マイル、貯めてますか?

このコロナ禍で空気を読まない感じ

コロナ禍となりもう1年半になりました。記録として留めておきますが、昨日の感染者数は1日で14,207人で過去最多、東京も4,166人と増加するばかりです。ワクチン接種の記事は以前書きましたが、まだ全体に行き渡っていません。そしてデルタ株という感染力が非常に強いコロナウイルスが猛威を奮っているのが現状です。

となると、マイル。もうこれいくら貯めても使えないんじゃないかなーと思っているのですが、自分の予想では2年後位には落ち着く傾向になると思っています。今年いっぱいは間違いなく無理でしょうし、更に変異種が出来てしまったら来年も難しいかなと思っています。

とは言え特典航空券は大人気なので1年前から予約しておかなければならず、自分も来年の予定は一応入れていますがどうなる事やら…というのが現状です。

で、本題。

マイルを貯める。色々な方法がありますが、だいたいこの手のブログでよく出てくるのが、モ●ピーとかハピ●スで何々するとポイントが貯まるよ!みたいな誘導です。あれ、インセンティブが発生するのでアフィリエイトサイトにはもってこいの商材なんですよねー。

他にも色々とマイルを貯める方法とかで検索すると、色々と出てくるんですよ。信用させる為にスクリーンショット画像載せてたりしてます。

あれ、大半嘘ですからね

あの模造って、めちゃくちゃ簡単にできるんですよ。こういうネタばらしすると、note有料記事 (笑) とかオンラインサロン(笑)で儲けてる人に嫌われるかも知れませんが。例えばこんなんです。

これがリアルな数字。これをブラウザーに搭載されているデバグモードでちょいちょいと弄ると…

ほら、この通り。Photoshop等の画像編集ソフトになんて使わなくてもこんなんできちゃいます。
これで「100万マイル達成しました!」みたいな記事が簡単に証拠入りで作れると判りましたね。

マイルに限らずどんな数字も弄れます

これが…

こんな風に早変わり!別にこれに限らず、銀行口座でもいくらでも模造できますよ。

わざわざデバグモードを表示したのですが、こんな感じでいくらでも模造できます。その場でログイン操作から見せてもらわない限り、この手のモノは信じてはいけません。こんなんを信じて、オンラインサロンでお金払ってクソみたいなネタを買ってたら、マイルもお金も貯まりません。

自分の場合は…

今、マイル的にはANAに約25万マイル、SPGアメックスで貯めたポイントが47.5万ポイント。これをマイルに変換すると20万マイル弱。JALに数万マイル、アラスカ航空に20万マイル程貯めてあります。アラスカ航空はコロナ禍でバイマイルで大幅ポイント増額していたので、購入しておきました。一時期50%アップとかしていたので、15万ポイントが25万円位で購入できました。今見たら、40%増額キャンペーンをやっているみたいですね。アラスカ航空はJAL便が取れるので重宝しています。

特に東南アジアへよく行っていたのですが、往復5万マイルでビジネスクラスが確保できます。20万マイルあると4往復できますが、JALのビジネスでシンガポール往復を取ると安くても30万円程は掛かります。15万ポイントだと3往復できるので、90万円相当になります。15万ポイントが25万円で購入すると65万円は浮く訳です。とは言え、アラスカ航空は何かあった時の対応は英語(通話)だったり対応が難しいので、何も判らない方にはオススメしません。

最近はANAが手広くやっている

という訳で、それじゃあどうやってマイルを貯めるのか。これは誰でもできる方法です。

6月の自分のポイント換算です。AMCモバイルプラスEDYマイル、これが地味に稼いでくれます。月額330円掛かるのですが、Edy支払いで何と3倍のマイルが貯まります。自分はSFCなのでSFC VISAを持っているので、クレジットカードに付属しているEdyを利用していますが、「ANAマイレージクラブ Edyカード」「Edy機能付ANAカード」「ケータイ de Edyマイル」でも登録できます。

まず、クレジットカードからEdyにチャージします。この時点でクレジットカードの利用分のポイントが加算されます。そして支払いにEdyを使うと、その分のマイルが付与され、更に AMCモバイルプラスEDYマイル のおかげで3倍マイルが貯まります。コンビニの支払いもそうですが、病院等でタッチ決済が使えるところも増えてきました。

自分は心筋梗塞経験者なので、薬も月1万以上掛かります。その支払いや通院も全てEdyで支払いしています。それらを加算していくと、月に500から1000マイルずつ貯まっていくんですよ。5ヶ月あれば、トクたびマイルで往復分の国内便チケットが取れてしまいます。どうせコンビニ等でEdy支払いするのであれば、この方法でマイルを貯めるのはアリだと思います。

保険料とか住民税もクレジットカード支払いに?

個人で事業をされている方は国民保険だったりしますが、自治体によってはクレジットカード支払いが可能です。事業をされている場合は消費税もクレジットカード納付が可能です。自分は

住民税の支払いを自動引き落としから納付書払いに

変更しました。この納付書を モバイルレジ アプリで支払いする事ができます。モバイルレジはクレジットカードでの支払いが可能なので、自動引き落としでは加算できなかったポイントが追加できるようになります。税金の支払いすらポイントにできるんです。勿論自動車税なんかも同様です。この税金の支払いは一部のクレジットカードを除いて、全てポイントになります。というか、なっていました(確認済み)

どうせ取られるもんだったら、全てマイルになるようにしちゃえ!というのが、今回の話題の趣旨です。これなら誰でもできると思います。( 自治体によっては対応していないので気をつけてください )

税金って例えば、雑に計算すると年収500万なら住民税は25万です。25万円分、クレジットカードを使うと100円1ポイントでも2,500ポイントです。2年あれば1人分の往復航空券になるんです。無駄に取られるより、どうせなら得をしちゃいましょう。これならアフィリエイトサイトの餌食にならなくて済みますしね!(笑)

自分はクレジットカードで支払える税金は全て都度支払いにしました。

いつか落ち着いた時の為に

今はまだ我慢の時期だと思います。しかし世界中の凄い人達が、コロナウイルスに対抗すべくワクチンや薬を作っています。いづれ一旦は落ち着くでしょう。その時の為に、今はできる範囲で色々と準備しておくと、今まで貯まっていた鬱憤を旅で晴らせますよ!

あ、あと今が旅行用品は底値だと思います。アマゾンなんかでもタイムセールでありえない程の安い値段で色々と出ています。今の内に色々と買っておくといいですよ。航空需要が戻ったら、間違いなく値上がりすると思いますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください