備忘録 新型コロナウイルスの惨状(新千歳空港)

Afterコロナ

先日、緊急事態宣言も終わり、県を跨ぐ通行が可能になりました。仕事で北海道にある機材のメンテナンスの為、飛行機にて移動してきましたがその時の記録です。その際にアップグレードでJAL便のファーストクラスにアップグレードできたので、そのインプレッションにしようと思ったのですが…余りの地方空港の惨状に心を痛めたので、記録として残そうと思いました。インプレは最後の方にちょろっと書きます。

搭乗率は激減

搭乗率はこちらの記事によると、GW中に限って言えば「JALでも国内線でグループ全体で前年比95.1%減の約4万7000人、国際線で前年比99.1%減の約2000人しかいなかった」とありました。今は若干の回復傾向ではあるのでしょうが、それでもまだ元通りはおろか損益分岐点に届いているかどうかすら疑問です。

という訳で新千歳空港へ行ってきました。

新千歳空港は閑散…というレベルではなかった



本当にこれがあのごった返していた新千歳空港??というレベルで誰もいません。以前はここに来れば飛び交う中国語と韓国語で「2度と来たくないわ!」という程煩かったのですが…、ご覧の通り誰もいません。本当に。



ちょうど中間のスマイルロード。ここにも人影は見えません。ちらほら開いている店舗が物悲しかったです。



食事通り。こちらも店舗はほぼクローズ状態。お客さんがこないのだから、開けていても仕方がない…という訳で、こちらもほんの数店しか開いていませんでした。



何とか開いていたお店を見つけて味噌ラーメンにありつきました。コロナに負けるなキャンペーンとして価格を下げて販売していましたが…寧ろより多くお支払いしたい気分になりました。



ANA FESTAは開いていましたが、初音ミクショップはクローズ中。こんなにまばらな空港を見たのは初めてです。。一日も早い回復をお祈りしつつ、帰路へと発ちました。

帰りはJALファーストクラスへ



たまたまアップグレードが可能だったので、アップしてもらいました。というか、平会員がファーストクラスへアップグレードできる事すら異常事態です。本来であれば、ダイヤモンドクラスの方々が列を作って待っているので、平会員がアップグレードなんて夢のまた夢です。それができてしまう辺りに、現在の厳しい状況が見え隠れしました。

このアップグレード費が少しでもJALの助けになれば良いのですが…

それから搭乗する際にとても強いアルコールのウエットティッシュが配られていました。手をこれで拭いてくださいとの事です。注射前を思い出して若干憂鬱になりましたが、その位に細かな配慮をされているのがとても好印象です。



席はこんな感じです。広さも十分ですが、フルフラットにならない事はちょっと不満ですね。あと食事を取る際に使う収納型デスクの立て付けが悪かったです。



メニューはこちら。帰路なので遠慮なくシャンパンを頂きました。Champagne Pannier Brut Sélection はフランスのシャンパンですね。シャルドネベース。シンプルで飲みやすく若干フルーティでした。



コロナ前はお皿に盛り付けて彩り良く運ばれてきましたが、今はこの様にすべての食事へカップがついていました。先程のアルコールウェットティッシュといい、衛生面にとても気を配っていると思いました。出来る範囲でおもてなししようという気持ちが感じられます。

雑感

Afterコロナの世界は全ての分野において変革をもたらしたと思います。それは良くも悪くも、です。ただ、今まで非効率だった部分が効率化した事は唯一コロナがもたらした良い影響だと思います。

早くまたみんなが自由に行き来できるようになると良いですね。自分も今年はGWの東欧行きを諦めました。レースも未だ全く行われていません。人生の耐久レースの様です。

ただ、今は焦らずひとつずつ確実に目の前の事をこなして頑張っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください