マリオット バケーションクラブ タイムシェア 説明会に参加してきました

なんかメールが届きました

自分は古くからSPGアメックスカードを持っているのですが、その登録されているメールアドレスにメールが届きました。「マリオット バケーションクラブ タイムシェア説明会」というモノです。簡単に言うと 高級 リゾートホテルのタイムシェアです。



参加条件はと言うと、

・世帯年収700万円以上
・30歳以上の選別メンバー限定
・独身なら単身、配偶者がいれば夫婦で参加必須
・過去1年以内に日本またはプーケットでマリオット・バケーション・クラブ主催の説明会へ参加していない

という事です。世帯年収の判別をどうやっているのかは判りませんが、クレジットカードの利用履歴等からですかね?ここしばらく事業でバリバリ購入していたので条件をクリアしていたのかも知れません。とは言え、せっかくのご招待。そして内容がどんなものか興味もあったので参加してみる事にしました。決して20,000マリオットポイントに惹かれた訳ではありません。

クラブリゾートの案内



説明会ではホテルの歴史等の説明を受けますが、物凄く簡単に言うとウチが一番古くてホテル数が多いよって事だけです。何でも、2056年までサービスを提供するという事です。 シンガポールの法律でそうなったらしいです。

つまりサービス終了が2056年という時期は固定なので、早く申し込んだ方がお得だよ!って事ですね。

クラブポイントを買うという事

で、このタイムシェア。購入するモノは何かと言えばポイントです。購入するポイントは(1,000ポイント単位で)自由に決められます。そのポイントが年1度付与されます。勿論ポイントを沢山購入すると、その分ステータスが上がります。このステータスによってホテルから受けるサービスが変わってきます。よくできていますね。

ざっくり言ってしまえば宿泊費の先払いです。最初に年4,000ポイント買うわ!と契約すると、年4,000ポイント分の費用 * 年数 が掛かります。更にこれに加えて年会費が掛かります。

営業からオススメとして提示されたのは4,000ポイントのプランでした。64,000ドル程です。このプランが一番得だそうです。で、年会費は1,600ドル程。大体680万円に年間17万円の年会費となります。2056年から2019年を引くと37年。年間18万円程になります。年会費も含めると35万円。



年間35万円(4,000P)払ってどの位泊まれるの?

これは色々なサイトで書かれているので、ざっくり言います。ベッドや部屋の広さもあるので一概には言えませんが、14日間に若干届かずという位です。12日間位ですね。祝祭日や年末年始や人気のシーズンは当然、大量のポイントが必要となります。この辺りはうまい値付けだなぁと思いました。(早期予約でポイント減とか色々ありますが面倒くさいので割愛)

宿泊地は世界8つのクラブリゾートホテル、もしくは場所限定ではありますがマリオットホテルでポイントを使う事が出来ます。全てのマリオットホテルで使えないのはちょっと残念です。あと世界中のクルーズ(船旅)にもポイントは使えるようです。

仮に12日とすると、年間35万円から計算して大体1回の宿泊費は3万円程度になります。ハワイのワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパのオーシャンビュー・バルコニーが大体1泊340ドル程なので、若干安い…という事にはなります。

更にこのポイントは年またぎで繰越が可能、あと翌年分のみ前借りもできます。2年に1度で良ければ8,000ポイントを使う事もできます。勿論、翌年の付与分を使っているので、翌年には4,000ポイントが付与されませんが。



営業さんのおまけの話

今日契約して頂けるならば、以下の特典を用意しましたと言われました。

・ 4,000P以上の契約でプラチナエリートを付与
・ マリオットリワードポイント 30万ポイント

プラチナエリートの付与は嬉しいと言えば嬉しいです。とは言え、SPGアメックスを持っているとそれだけでゴールドエリートが付与されています。差は何かと言えば、朝食・ラウンジ・レイトチェックアウト16時

マリオットリワードポイントの30万ポイントはマイルに換算すると10万マイル分。ANAビジネスクラスで欧州往復+アジア エコノミー往復分です。ただ特典航空券は2019年現在とてつもなく取りにくいので、メリットは薄いです。アラスカ航空辺りに付与させてCX便取ればいいかも知れませんが、香港は今非常に危険な状態でCX便もどうなるか判らない…となると30万ポイントの行き先はホテル…?



最終判断

で、最終的には契約をお断りしました。営業さんも非常に紳士的で特に引き止めや無理な契約をという感じは全くありませんでした。ここはとても好感が持てました

契約しなかった理由ですが、値段的な事も多少はあります。ただそれ以上に自分の旅スタイルに合わないという事でした。自分はその土地に行ったら、その地元の物を食べてその習慣を感じたいというスタイルで旅をしています。リゾートホテルをレイトチェックアウトまで散々堪能したり、ホテル内のアクティビティで楽しむというスタイルではありません。そうなるとラウンジや朝食が出るプラチナエリートは、余り意味が無いのです。

更に、車の旅が好きなので、一つの土地に留まるというスタイルでもありません。せめてマリオットグループ全てのホテルでポイントが使えるのであれば、検討の余地はありました。ただそうなると1泊3万円程度を払うとなり、旅のコストが跳ね上がってしまいます。



欧州ではこんな古城ホテルもあり、こんな素晴らしい場所でも3万円程度で泊まれてしまいます。リゾートホテルの素晴らしさは理解していますが、今の自分はリゾートより歴史や土地の文化を感じて旅をしたいと考えています。

年に数日はリゾートホテルで何もせずにまったりしたいわー…って方にはとてもいいプランだと思います。



後日、ポイントが付与されていました。数ヶ月掛かると思っていたのでびっくりです。早速マイルへ移動させました(笑)

Sponsor Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください