[誰得ネタ?] FIA Driver Categorisation (FIAドライバー登録・申請) をやってみた

※この申請には150ユーロが掛かります。申請が通れば良いのですが、実績不足、記載内容の不備、虚偽の申請等をすると申請は却下されますが、150ユーロは戻ってきません。モータースポーツ経験者ならご存知かも知れませんが、抗議等で事務局に申請して支払ったお金は、申請が通っても通らなくても回収されてしまいます。それと同じで申請料は申請する為に必要な料金なので、当然申請が通らなくても戻ってきません。海外では実績不足等で結構申請が通らなったケースがままあるようです。お金が絡む話なので慎重に!

記念申請で数万捨てるのはバカらしいと思います。勿論何回でも申請はできますが、過度な申請は却下対象となる可能性があり、最悪ブラックリスト入りする可能性もございます。

そもそもMotorz によると「そもそもFIAにカテゴライズされるためには国際B級以上のライセンス取得が前提となっております。」と書かれています。

FIA Driver Categorisation ってご存知でしょうか。ざっくりと言えばFIAが認めたドライバーに対して実績をつけてくれる制度です。このカテゴリ登録をしておかないと、海外のレース等に出れないといった事になります。最近ですと、ル・マン24時間耐久では最低でもブロンズを持っていないと走れません。

現在ドライバーは全世界で4500人程度が登録されています。この申請をしてみようと思いました。本当に誰得ネタ?なのですが、自分が登録されたと聞くや否や、やたら問い合わせが来たので申請方法を書こうと思いました。少なくとも自分はこの手順にて申請し、登録できました。

ただし前述の通り、「国際B級以上のライセンス取得が前提」らしいですし、また同時に最低限申請時の実績シートを埋められる程度の実績が無いと恐らく申請は却下されます。FIAの世界的な公式認定なので誰でも許可してしまうとマズい、†という理由だと推測できます。当然登録されなくても申請料の150ユーロは返金されません。ネタでやるにはちょっとハードルが高いと思います。

ドライバーカテゴライゼーションについて記載します。先程の Motoz のページにもあったので、ざっくりと抜粋します。カテゴリは「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」となります。グランツーリスモをプレイした事がある方ならお馴染みかと思いますね。それぞれ、こんな感じでライセンスされています。

【プラチナ 】
F1のスーパーライセンスを所持している、または所持した事がある
・WEC(ル・マン含む)のLMP1/LM-GTE PROで優勝経験がある
・自動車メーカーのワークスドライバーかつ優勝経験等の実績がある
・国際F3000、CART/チャンプカー、インディカー、GP2、全てのFIA世界選手権等で、年間トップ5の成績を残した
・FIA F3/イギリスF3、もしくはメジャーなシングルシーターレースで年間トップ3に入った
・ポルシェスーパーカップでチャンピオンを獲得した
・アメリカン ル・マンシリーズのP1/GTのチャンピオンを獲得した

【ゴールド】
・FIAが定める第2カテゴリーのシングルシーターレース(A1GP、GP3、ルノーV6、スーパーリーグ、ユーロカップFR2.0、インディライツ)で年間トップ3に入った
・国内のシングルシーターレース(F3、FR2.0、アトランティック、ユーロV8シリーズ)で年間トップ3に入った
・DTM、BTCC、スーパーGT、ポルシェスーパーカップで年間トップ3に入った
・国内ポルシェカレラカップでチャンピオンを獲得した
・主要なGTレース(FIA GT、ブランパンGT、FIA-GT1、FIA-GT3、ADAC GTマスターズ、イギリスGT)か、スポーツカーレースのGTカテゴリー(ILMC、ALMS、ELMS)で勝利した

【シルバー】
・30歳以下でプラチナ、ゴールドの条件を満たさないドライバー
・国内選手権、もしくはインターナショナルシリーズで優勝経験がある
・フェラーリチャレンジ、マセラティトロフィー、ランボルギーニスーパートロフェオ、ポルシェGT3カップチャレンジ等、自動車メーカーが運営するワンメイクシングルシーターレースで優勝した経験がある

【ブロンズ】
・30歳以上の時に初めてライセンスを発給され、シングルシーターレースの経験がないか、少ないドライバー
・以前にシルバーとカテゴライズされていても、レースでタイトル、ポールポジション、優勝経験が30歳以上で無い
・30歳以前で国際ライセンスを持っていても、1年以上か、年間5戦以上戦っていない

となっています。自分は当然ブロンズ相当になります。更に、50歳以上のドライバーはひとつ下のカテゴリーに、55歳以上のドライバーはふたつ下のカテゴリーに分類されるほか、60歳以上のドライバーはすべてブロンズとなるなど、年齢によってさまざまな条件が付与されています。また、ドライバーはカテゴリー分けに不満がある場合、FIAに不服を申し立てることができるそうです。

逆に言えば、60歳以上の伝説的な元F1ドライバーと同じカテゴライズになる訳で…そう考えただけでもドキドキしますね。当然、こういう方々は重宝されます。アマチュアの育成の為、上位ホルダーには運転時間制限等が設けられています。ブロンズはそういった制限が一切ありません。腕があるのにブロンズドライバーというのは当然チームからして見れば、使える!という訳です。日本人ホルダーだと100名いるかいないか位ですね。

というわけで早速申請手順をご案内します。


まずは FIA Driver Categorisation へアクセスします。中段の「Application form」をクリックします。最初にアカウントを作成する必要があるので、「Create an account Click here」の Click here をクリックしてください。



  • Company name : 法人名(メーカー系ドライバーに必要)
    Civility : 階級(普通はMrとかMsでいいと思います)
  • Prefered lang. : 言語
  • Last name : 氏名
    First name : 名字

    Information : ?
    Address 1 : 住所
  • Phone 1 : 電話番号 (+81 形式で記載)
    Address 2 : 住所その2
    Phone 2 : 電話番号その2 (+81 形式で記載)
    P.O. Box : 私書箱
    Fax 1 : FAX番号
  • Post code : 郵便番号
    Fax 2: FAX番号その2
  • City : 都道府県
    Mobile 1 : 携帯番号 (+81 形式で記載)
    Region : 普通は国別コード等ですが空欄で良い
    Mobile 2 : 携帯番号その2 (+81 形式で記載)
  • Country : 国名(Japan)
  • E-mail 1 : メールアドレス
  • E-mail 1 conf. : メールアドレス(確認用)

    Your FIA contact : メールアドレス(FIAからの連絡用・ログインでも利用)
    Web site : 自分の公式WEBサイト

こんな感じです。法人名を書かせるのはメーカー系ドライバーに必要だからだと思います。ただ入力必須となっているので、自分の所属している会社名を記載してください。個人事業主であれば、屋号を掛けばいいと思います。フリーターは…どうしたらいいのでしょうね?

一通り入力すると登録したメールアドレス宛にメールが届きますので、次の手順に進みます。



最初に今回の申請が何か?という事を聞かれます。初回登録なので、下の「I am not on the categorisation yet and wish to apply for my categorisation」の Normal categorisation にチェックを入れて、下の「Enter application for Normal categorisation」をクリックします。



[Personal Info]

Lastname : 名前
First name : 名字
Used Name : レースで使っているニックネーム
Nationality : Japan (国籍)
Date of Birth : 誕生日
Date of the First license : ライセンス取得日
FIA License Grade currently held : International B (国際ライセンスグレード B以上)
Issued by – Name of the ASN : JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION (JAFの事です)
Email : 個人のメールアドレス(間違ってもマネージャー等のアドレスは書かない事)

Co-driver 1 : コ・ドライバー名
Co-driver 2 : コ・ドライバー名
Team name : 所属チーム名

Is motorsport your main profession ? : No (モタスポ専業ですか?)
What is your main profession ? : Company C.E.O (メインの職業は何? 自分はCEO、つまり代表取締役です。)
Do you intend to turn professional ? : No (プロになるつもりですか? メーカー所属になるか?って事です)
In which Championship or Series do you intend to participate this year ? :
(今シーズンどのシリーズに参戦する予定かという事です。勿論FIAカテゴライズが必要なレースに限ります)



[Categories]

1. You have held a Super License
スーパーライセンスを所持していますか

2. You have won the Le Mans 24 Hours in a professional category (LMP1 / LMGTE Pro)
LMP1 / LMGTE Pro のプロカテゴリーでルマン24時間で優勝していますか

3. You have won the FIA World Endurance Championship in a professional category
FIA世界耐久選手権をプロカテゴリーでチャンピオンを獲得しましたか

4a. You are currently a Works Driver, paid by a car manufacturer
現在、自動車メーカーによって支払われている、ワークスドライバーですか
4b. You have been a Works Driver in the past
過去にワークスドライバーでしたか

5. You have finished in the top 5 in the general classification in the FIA International F3000, CART/Champcar, IRL, IndyCar or GP2, all FIA World Championships and Grand-Am Rolex series (DP only)
FIA International F3000、CART / Champcar、IRL、IndyCar、またはGP2、すべてのFIA世界選手権、Grand-Am Rolexシリーズ(DPのみ)の総合分類で上位5位に入賞しましたか

56 You have finished in the top 3 in the general classification of an F3 international series (FIA F3, British/EuroF3 until 2011) or major international single-seater championship (Example: F2, Nissan World Series, Formula Renault 3.5, etc.)
F3国際シリーズ(FIA F3、2011年までの英国/ユーロ3)または主要な国際シングルシーターチャンピオンシップ(例:F2、日産ワールドシリーズ、フォーミュラルノー3.5など)の一般的な分類でトップ3に入りましたか

7. You have won the Porsche Supercup or the International V8 Supercars Championship
ポルシェスーパーカップまたはインターナショナルV8スーパーカーチャンピオンシップで優勝しましたか

8. You have won the American Le Mans Series (P1 or GT only).
アメリカンルマンシリーズ(P1またはGTのみ)で優勝しましたか

9. You have finished in the top 3 in the general classification of a secondary international single-seater series (A1 GP, GP3, Renault V6, Superleague, Eurocup FR2.0, Firestone Indy Lights, etc.)
下位カテゴリの国際シングルシーターシリーズ(A1 GP、GP3、ルノーV6、スーパーリーグ、Eurocup FR2.0、Firestone Indy Lightsなど)でトップ3に入っていますか

10. You have won the general classification of a regional or national single-seater series (F3, FR2.0, Atlantic Championship, Euro V8 Series, etc.)
国別または国際シングルシーターシリーズ(F3、FR2.0、Atlantic Championship、Euro V8シリーズなど)で優勝しましたか

11. You have finished in the top 3 in the general classification of the Porsche Supercup / DTM / BTCC / Super GT series or won a major national Porsche Carrera Cup
ポルシェスーパーカップ/ DTM / BTCC /スーパーGTシリーズでトップ3に入ったか、主要な国内ポルシェカレラカップで優勝しましたか

12. You have won a major GT series (FIA GT, Blancpain GT Series (Pro), FIA GT1 World Championship, FIA GT3 European Championship, ADAC GT Masters, British GT Championship, etc.) or GT category of a major Sportscar series (ILMC, ELMS, ALMS) with driver(s) of a lower or the same categorisation.
主要なGTシリーズ(FIA GT、Blancpain GTシリーズ(Pro)、FIA GT1世界選手権、FIA GT3ヨーロッパ選手権、ADAC GTマスターズ、イギリスGT選手権など)または主要スポーツカーシリーズ(ILMC、ELMS、ALMS)のGTカテゴリで優勝しましたか

13. You have competed in the FIA F3, GP2, GP3, FIA F3 or Super Formula since 2012 and finished on the podium three or more times in one calendar series
2012年以降で FIA F3、GP2、GP3、FIA F3またはスーパーフォーミュラに参戦し、1シーズン中に3回以上表彰台を取得しましたか

14. You have finished in 1st place in the general classification of regional or national championships or international series or have won a major endurance race
国別地域(アジア・ユーロ等)または国内選手権または国際シリーズ等でシリーズ1位で終えた、または主要な耐久レースで優勝しましたか

15. You have won a non-professional drivers’ series (Ferrari Challenge, Maserati Trophy, Lamborghini Supertrophy, Porsche GT3 Cup Challenge, etc.) or a regional, national or international single-make lower category series organised by a Manufacturer.
プロではないドライバーのシリーズ(フェラーリチャレンジ、マセラティトロフィー、ランボルギーニスーパートロフィー、ポルシェGT3カップチャレンジなど)、またはメーカーによって組織された地域(アジア・ユーロ等)、国内、または国際的なシングルシーターの下位カテゴリーシリーズを獲得しましたか

16. You have competed in high-level international karting competitions
ハイレベルの国際的なカート競技会に出場しましたか

殆どの人は全て No と答えるはずです。ただ自分の場合、14の「主要な耐久レースで優勝しましたか」をどう答えるか迷いました。一応、S耐で優勝経験があるんです。ただS耐が国際的に見て主要な?と言われたら正直疑問ですし、これをYesにしたからといってシルバーになる訳が無いので、Noとしました。



[Career Record]
過去の戦績を記載する欄です。基本的には表彰台に乗ったものだけ記載するようです。自分の場合はカート経験は無いですし、FJ1600やF4では走行経験しか無いので除外しました。それだと埋まらなかったので(笑) 最近のレース記録を書きました。ここが埋まらないドライバーは申請拒否されるらしいです。登録するにふさわしくないと思われるのでしょう。特に活動期間が短いドライバーはFIA的に見ても登録するのは危険であると思われてもおかしくありません。自分の様な目立った記録が無いドライバーは10年以上の実績と経験が必要じゃないかなぁ…と何となく思っています。

I confirm that this information is, to the best of my knowledge, correct のチェックは必ず入れてください。自分のリザルトが間違っていない事の証明です。勿論記録はしっかりチェックされますので、虚偽の記載があれば登録されませんし抹消も当然あります。

最初の方で自分のホームページを記載しましたが、これも念の為チェックに来るようです。(見慣れない海外からのアクセス記録があった)



[Billing Address]
請求先住所なので適当でいいです。

Company name : 法人名
Title : Mr or Ms
Last name : 名前
First name : 名字
Address 1 : 住所 その1
Address 2 : 住所 その2
P.O. Box : 私書箱
Post code : 郵便番号
Phone 1 : 電話番号 その1
Phone 2 : 電話番号 その2
Fax 1 : FAX番号 その1
Fax 2 : FAX番号 その2
Mobile 1 : 携帯番号 その1
Mobile 2 : 携帯番号 その2
City : 都道府県
Region : Asia (地域)
Country : Japan (国名)
E-mail 1 : メールアドレス その1
E-mail 2 : メールアドレス その2
Web site : 自分のホームページアドレス
Intra-community VAT number : Not applicable

Non European <- チェック (ヨーロッパ人では無いので)



ここまで順番に入力すれば支払い画面になると思います。



支払いするカードを選択してください。VISAとMASTERのみ対応です。料金は150ユーロ(2019/7/14 18,271円)です。



見慣れた画面なので説明する必要は無いと思いますが、有効期限とカード番号、CVCを入力してください。



支払いが完了するとこの様になります。同時に登録したメールアドレスへメールも届きますので確認できます。




申請内容が表示されてオーダー番号が発番されました。



リクエストが正常に届いていれば、この様な確認メールが届きます。あとは申請が受理されて登録される事を祈るばかりです。



2週間後、FIAからメールが届きました。リストをアップデートしたから確認してねって感じです。ワクワクしながら確認しにいきました。



申請は受理され、ブロンズドライバーとして登録されました。世界的にFIAお墨付きのブロンズドライバーになれた瞬間です。とても感慨深いものがありました。このリストには当然F1ドライバーや名だたる伝説のドライバーも含まれる訳です。

そんなリストの末席に加われただけでも、まずは今までやってきた事が無駄では無かったという証明になれたと思いました。でもまだまだ道半ばです。

更に上を目指して頑張ります!

Sponsor Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください