[FYI] PowerEdge SC1425 (S-ATA)


PowerEdge SC1425 (S-ATA) に Turbolinux 10 server をセットアップする際にトラブルが発生しました。

当初購入したままの状態で起動し、Turbolinux10 server のCDを挿入してセットアップを開始しました。ところが、セットアップに異常な程の時間がかかり不可解に。ただセットアップ自体は進んでいるので放置しながらもセットアップ完了。ところが起動してみると以下の様なエラーが頻発します。

irq 18: nobody cared!

起動はしているのですがHDDへのアクセスも重く、コンソールですらままならない状態になりました。ぐぐるさんに問い合わせても有効な回答が得られず。

自分の経験則的に、この場合はS-ATA(シリアルATA)が悪さしているのでは?と当たりをつけてみたところ・・・結論から言えば無事に動作しました。一度再セットアップを強いられたものの、無事に動作しています。以下が解決方法です。

1. PowerEdge SC1425 の BIOS を表示する。[F2キー]
2. BIOS画面の [Integrated Devices] で [Enter]
3. [Embedded SATA Controller] を [ATA Mode]から[RAID Mode]に変更
4. [ESCキー]を押して[Save Changes and Exit] を選択

以上です。このままTurbolinux10のインストールを進めれば、通常とまったく同じようにセットアップが進みます。ちなみに、調子の悪い時はセットアップに5時間以上かかりましたが、正常な状態では最小セットアップで20分程でした。

PowerEdge SC1425 は チップセットに Intel E7520 を利用しているので、linuxやFreeBSDのセットアップの際にHDDが認識しない等のエラーを感じたら、シリアルATAの設定を色々と変更してみてください。

ちなみに、このオンボードに乗っているシリアルATAコントローラは freebsd 4.11 では認識しません。ここに参考例が載っています。

[FYI] PowerEdge SC1425 (S-ATA)” への4件のフィードバック

  1. 初めまして当方サーバ初心者です
    Turbolinux Appliance Server を使用してみたくなりましてPE 1650とSC1425などをサーバ購入機種候補にしております。
    Turbolinux Appliance Server がSC1425で動作するか
    メーカーに質問しましたが不明とのことでした、ネットにも情報が少ないのでお教えくださると幸いです。
    インストールに成功されたTurbolinux 10 server と
    Turbolinux Appliance Server はだいたい同じOSと
    考えてよろしいものでしょうか?
    どうぞお時間が空きましたらよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。