新年あけましておめでとうございます


本年も宜しくお願い致します。
今年は色々と勝負の年になると思うので、気合入れて頑張っていく所存です。

「ユーザーショック…2ちゃんねる、再来週にも強制執行」
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_01/t2007011201.html

だそうで。
技術的な事を検索しているとリザルトには必ず載ってくるし、同じような事例でトラブった人の解決方法が載っていたりと、個人的には有用なサイトだと思っています。(何でも使い様だとは思いますが)
で、今まで色々と管理責任関係を問われていた管理人の西村氏に対し、裁判所が強制執行に・・・という流れだそうで。

自分は法律にそんなに明るいわけでは無いんで、この流れだけ見ていると裁判官の失態が見える気がします。
とりあえず、通常の流れであれば 裁判所の決定に従わない->強制執行 は正しいですが、今回の件はこれには当てはまりません。
その流れ通りにやってしまった裁判官に問題がある気がします。

で、それを知った西村氏は恐らく色々な弁護士やらに相談して、無理だと確定している事が判って色々なネタを仕込んでいるんでしょうね。
噂によると、サーバを移動させたりしているみたいだし、トップページの画像で遊んでいる事からも余裕が見て取れます。

鯖屋・網屋として判る事は・・・ってもドコのサイトでも取り上げてるし、なーんも書けそうな事が無い。。
ぶっちゃけて言えばここの仕組み、よーわからんです。
2ch.net の NS は ns1.maido3.com と ns2.maido3.com が登録されています。
んで、maido3.com 自体は勿論自分自身で解決できるようになっています。
これをwhoisで見てみると、

maido3.com

Registrant:
N.T.Technology inc.

Administrative Contact:
Watkins, Jim [email protected]

Registration Service Provider:
N.T.Technology inc., [email protected]

Registrar of Record: TUCOWS, INC.

2ch.net

Registrant:
Monsters Inc

Administrative Contact:
Nishimura, Hiroyuki [email protected]

Registration Service Provider:
N.T.Technology inc., [email protected]

nttec.com

Registrant:
N.T.Technology inc.

Administrative Contact:
Watkins, Jim [email protected]

Registration Service Provider:
N.T.Technology inc., [email protected]

となっています。2chは Monsters Inc が所有していて、N.T.Technology inc. にドメインを取ってもらった。
maido3.com は N.T.Technology inc. が所有していて、N.T.Technology inc. にドメインを取ってもらった。
nttec.com は N.T.Technology inc. が所有していて、N.T.Technology inc. にドメインを取ってもらった。

ここまでなら、N.T.Technology inc. が大本。なのに、N.T.Technology inc. の NS は NS1.MAIDO3.COM と NS2.MAIDO3.COM 。
ドメインを取得した時期を比較すると、

nttec.com 1998/03/01
2ch.net  1999/07/22
maido3.com 1999/11/13

うーん・・・。何で nttec.com の NS をmaido3.com にしてるんだろ。とまぁ怪奇って程でも無いけどややこしい。この3つのドメインの関係はわけがわからん。
nttec.com が何かの業務? をしていたところに、知人なんかの紹介で西村氏が入ってきたってところかなぁ・・・。
変更履歴はわからんので、この関係を追うに追えない。
N.T.Technology inc. 自体、どう見ても日本の会社?なのに。現地に法人登記してるかどうかも怪しい。会社概要等が一切無いし。ホントこのへん、追うだけでもひと苦労だね(苦笑)
告発した会社員の努力は凄いです。
んで調べてたら、nttec.com のドメインの期限が今年の2月末で切れるんですよね。
いい機会だからってなわけで、またごちゃごちゃと移動させて、より複雑怪奇になっていく?とか。

ここまで調べて思ったのは・・・絶対無くならないと思います。
これだけの集客力をもったサイトをみすみす捨てるとは到底思えないし。
ドメインが凄いんじゃなくてコンテンツが凄いの典型例だから、最悪ドメイン変えても運営するでしょうね。
ドメインが欲しいならくれてやるよ!って嫌味を付けてね。

サーバとIPがあればいくらでも復活できるし。
これに変わる代替コンテンツ提供場所は今のところ無いし(mixiは別レイヤーだと思います)
もしドメインが変わったとしても、外部ツールは即対応するでしょうし利用者は殆ど変わらないと思います。

行政はほんっっっと遅れてるなぁと思いますね。
行政が対応する前に、稼げるだけ稼いでおくのが一番正しいのかも知れませんね(笑)

新年あけましておめでとうございます” への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。