ダイナースクラブカード 解約しました

きっかけはコロナ禍と改悪

ダイナースクラブカードと言えば老舗中の老舗です。元はある弁護士がレストランの支払いの際、たまたま財布を忘れたせいで支払えず恥ずかしい思いをした。だから現金を持たなくても支払いができる制度を考えた、のが由来だそうです。で、その後は紆余曲折あってシティグループ傘下に入ったはいいものの、シティグループ経営不振によりディスカバー傘下へと売られました。日本でもシティバンク系列から三井住友トラストクラブ傘下に入りました。確か日本最古のクレジットカードだと思います。

その当時はそれはそれはステータスカードとして、本当に信用のある人にしか発行せず富裕層・医師・弁護士・政治家・デカい会社の経営者のみが持てる招待制カードだったそうです。その後は、多少入会基準が下がりましたがそれでも33歳以上で勤続10年以上の役職者、または自営10年以上、自家保有と公開されました。

ここまでが平成の話。

しかし時代は変わり、今や入会の目安:27歳以上とだけ書いてあるので、正直会員の取得がかなり厳しいのでは無いかと思います。「TRUST CLUB プラチナマスターカード」なるマスターカードの上位カードがオマケでついてくる位なので、大盤振る舞いもいい所だと思います。かつてのステータスは面影すら無い感じですね。

2019年・2020年に酷い改悪が行われた

まず、直接的に手が入ったのがプロパーカードの還元率が2%から1.5%へと落ちました。まだこの時点ではまあこんな時代だし…と思っていたのですが、2020年に入って「ANAマイレージクラブの年間移行マイル数の上限が4万マイル」に改悪されました。ダイナースカードとSFC ANAダイナースカードを持っていた自分には大ダメージです。特に上限4万マイルなんて即上限に達してしまうので、使えないポイントが貯まる一方です。

更にANA以外へのポイント交換レートが超悪化しました。大韓航空とアリタリアはどうでもいいのですが、ユナイテッドとデルタ航空はかなり痛いです。で、ポイント交換率を下げた分、上限が40%程増えました。つまりたくさんポイント使って上限まで交換してねって事です。ポイントの価値が下がるので意味ないですよね。このポイント交換関係は、前代未聞の大改悪と言われたくらいです。

地味に嫌な改悪

・「国際線の空港ラウンジ」が本会員・家族会員のそれぞれで無制限利用から年間10回までの利用
・11回目以降は3,500円
・「海外手荷物宅配サービス」で無料の手荷物発送の回数が年2個までに制限
・「海外旅行空港送迎サービス」が廃止

関係無いけど嫌な改悪

・ハワイの「LeaLeaトロリー」を利用できる回数が変更(7路線が7日乗り放題から1路線1日だけ乗り放題)
・「Tギャラリア ハワイ by DFS」にある「LeaLeaラウンジ」が利用不可
・プライオリティ・パスが自動契約無しに(但しプレミアムカードのみなので影響は無し)
・対象のゴルフ場のプレー代金割引特典も廃止

今更ステータスもあるまいて

これだけ廃止されると、クラブカードの年会費24,200円。ANAダイナースカードが年会費29,700円。年間で53,900円。この維持費が無駄に思えてきました。今、入会キャンペーンで 130,000マイル相当の獲得チャンス!とか言ってますけれど、条件厳しくて来年1月までに200万以上を使わないといけない上に、例え13万マイルもらったところで年間4万マイルの上限に引っかかるので全て使い切るのは3年後になります。

意味無いですよね。

炎上したダイナースカードの炎上広告

2018年頃だったと思いますが、ファッション誌「GOETHE(ゲーテ)」で滅茶苦茶不快な広告記事が出たんですよね。

どこぞの知らん女性秘書がカードについて語るって話でしたが、昭和かよって価値観で「通販系カードで威張る」とか「SUICA付きカードで支払ってて恥ずかしい」とか。お前ら何様やねん!と総ツッコミされて大炎上し、6日間で記事が削除されました。この時、自分もこんなのと同類に見られてんの鬱陶しいし恥ずかしいなーと思ったもんです。かなり下品な記事でした。

で、検討した結果全て解約しました。

ちょうど9月が更新時期だったので、まとめて解約です。今までありがとう。特にANAカードは改悪前の入会キャンペーンで9万マイルくらい一気に貯めて航空会社のマイルへ移行できたので、それだけで元が取れたと思います。

マイラーが持つといいカードって何?

これ、凄く難しいですね。ライフスタイルは人それぞれなので、どれがいいとは一概に言えません。よくブログで紹介されているモッピーやらTOKYUルートとか何やらは、有名ブログの案件なのでそこから加入するとブログ主だけが儲かるようにできていますし。何よりマイルを貯めようとする素人がそんな煩わしいポイント移動管理なんてやってられません(笑)

自分は貧乏な特典航空券旅行するのが好きなので、色々な公共料金の支払いでマイルを貯めています。
自分なりに色々と考えて、今の手持ちのカードはこんな感じです。

  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード (SPGアメックス)
  • JGC CLUB-Aゴールド MasterCard
  • ANA VISAプラチナ プレミアムカード

それぞれ役割があります。

SPGアメックスは年会費は高いもののマイルへの交換比率と対応している航空会社がとても幅広くて使い勝手がとてもいいのです。更に高級ホテル1泊無料が自動でついてきます。

例えば、メズム東京ですが通常だと1泊5万円くらいします。滅茶苦茶お高いホテルですよね。
今は時期によってポイントが変動性なので検索すると5万ポイントで泊まれる日があります。無料宿泊は5万ポイントまで有効なので…

こんな感じでAX JP という無料宿泊がついてきます。年会費なんて一瞬で元が取れます。常日頃から皆さんも仕事を頑張られていると思うんで、自分の誕生日とかその近辺で一日くらい高級ホテルでのんびりするってのも、自分へのご褒美でありなんじゃないかなと思います。

JGC CLUB-Aゴールド MasterCard ですが、基本的に

コストコ専用

です。いや、普段遣いはVISAかAmexでええやん…でも、コストコはマスターカードしか使えないのです。元々はダイナースのTRUST CLUB プラチナマスターカードを使っていたんですが、JGCを取得した際にマスターカードにしたのでダイナースがいらなくなったんですよね。勿論JGCを維持する為に持っています。年会費も大した事無いですし。

最後の ANA VISAプラチナ プレミアムカード。これはVISAなのでオールマイティに使えます。プラチナって言ってても大した機能はありませんが、ポイント還元率が1ポイント3マイルなのがかなり大きいです。200円で1ポイント=3マイル貯まります。家賃やら税金を払うだけで、マイルがバシバシ貯まります。あと塵積なんですが、これについている Edy が本当に優秀。

Edyで支払いするとマイルがつきます。で、AMCモバイルプラスで200円につき3マイルずつ貯まります。コンビニでちょくちょく買い物したり、最近は病院でもEdy支払いできるところも増えたので、この端数マイルだけで年間数千マイル貯まるんです。トクたびマイルなら最低3,000マイルで往復航空券が入手できるので、適度にコンビニ支払いするだけで航空券がもらえるようなもんです。これを利用しない手はありませんよね。どうせ払うモンなら回収して得したいですし。

という訳で

さようならダイナース、という記念ネタでした。

(追記 2021/09/07)
SPGアメックスで、2021/12/07 までポイント増量キャンペーン をやっています。紹介特典のポイントが6万ポイントなので、2.5万マイルになります。結構大きいので狙っていた方は意外とオススメかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください