富士ショートコースに行ってきました。

昨日は富士スピードウエイ ショートコースに行ってきました。
M.B.C 初心者走行会 3回目 です。
初心者さんを対象に同乗走行してあげてアドバイスをする、そんな感じをイメージしてみました。
でも、富士ショートって自分も今回で3回目の走行なんですよ。。
そんなんでアドバイスできるのでしょうか?

渋滞にハマり、現地についたのは10:30(笑)
すでに色々と終わっています。。
更に富士スピードウエイから同乗走行が禁止とされ、自分の存在意義がなくなって(略
仕方ないので、極一部だけにはなるのですが車載カメラでのアドバイスに切り替えました。
まずはオーナーの運転を記録、次に自分が運転をして記録。
後でそれを比較するって感じですね。

ミラターボ・AZ-1・206RC・インプレッサGC とアドバイスさせていただきました。
自分が感じた違和感とか運転方法、そういう部分を言葉にして伝える。
これがなかなか難しいです。
どちらかというと感覚で運転してしまうんで、理論的に説明するのができないんですよね。。

午後の後半でコースの攻略アドバイスをしてみました。
後で実際に 1秒タイムアップしたよ!という言葉もいただけて嬉しかったです。
やった甲斐がありましたね~と講師もどき冥利に尽きる感じでした。

最後は、きゅうさんのランエボ6 トミマキをお借りしてAクラスに混じって走行してみました。
このクラスにはずっとアドバイスを続けている人達がいるので、その成長ぶりを見よう!という感じで。
ただ、ぎりぎりまでアドバイスをしていたので、とりあえず荷物を降ろして3点シートベルトで走りました。
タイヤの内圧すら見ていないので、走り始めは2.4か5くらいあったと思います(笑)

実アタック3周、残りは知人を後ろからモニタリングしていました。
みんなうまくなっているな~って感想です。
スライドコントロールもちゃんとできているし、周囲も良く見ています。
ブレーキの離し方とかアクセルの入れ方はまだまだですが、それでも車なりに走れているという印象でした。
若干2台程、軽くプレッシャーを掛けてみるとちゃんと反応があるので、後ろも見ているみたいで何よりです。
あとはこれに焦らず、行かせる場所を決めてそこまではキープして焦らないみたいな事ができれば、より良いと思いました。

A-1 B-3 C-2 ルート
タイム 35.737
ブレーキパッドとタイヤはRE-01R。それ以外は脚もブーストもエンジンもノーマル。

ズルい車だと思いました。。
内圧を変えて、もう少し車に慣れれば35秒はギリギリ切れるかな。
普段がマーチ(笑)なので、ハイパワーは苦手です。。

090221_01
ゼロカウンターしてますー。
この四駆ドリが超気持ちいいんですよー

それにしても、やっぱりこういうアドバイス講習はやりがいがありますね。
こういう方向性は大事かなって思いました。
次回があれば、もっと色々とやってみたいですね!

富士ショートコースに行ってきました。」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください