vCenter Converter Standalone 6.2 で ESXi 5.5 ホストからクローンするとエラーが表示される

ESXi 5.5(随分古い) から vmware vCenter Converter Standalone 6.2 を利用して新しい ESXi へ移動(クローン)しようとした所、以下の様なエラーが表示されました。

A general system error occurred: SSL Exception: error:14077102:SSL routines:SSL23_GET_SERVER_HELLO:unsupported protocol

簡単に説明すると、vCenter Converter 6.2 では TLS 1.0 が利用できなくなりました。ESXi 5.5 は TLS 1.0 で通信しようとしてプロトコルエラーが生じます。解決方法としては、 vCenter Converter 6.2 で TLS 1.0 を有効化すればクローンする事ができます。セキュリティ的には若干難がありますがローカルで使う分には良いでしょう。詳しくは、VMware Docs に記載されています。それでは解決方法はこちら。

1. vCenter Converter がインストールされているフォルダを開きます。

32bit OS
%ProgramFiles%\VMware\VMware vCenter Converter Standalone

64bit OS
%ProgramFiles(x86)%\VMware\VMware vCenter Converter

2. テキストエディタ(UTF-8対応の物)で converter-client.xml を開きます。

3. <sslOptions> というブロックを検索し、数値を 123422720 から 56313856 へと変更します。ちなみにこの数字を 391858176 にすると TLS 1.2 のみで通信を行う様にできます。

4. ファイルを保存します。必ず UTF-8 で保存しましょう。

5. vCenter Converter の設定が保存されているフォルダを開きます。

%ProgramData%\VMware\VMware vCenter Converter Standalone

6. 以下のファイルをそれぞれテキストエディタ (UTF-8対応の物)で開きます。
converter-server.xml
converter-worker.xml
converter-agent.xml

7. 手順3でやったように、 <sslOptions> というブロックを検索し、数値を 123422720 から 56313856 へと変更します。

8. 全てのファイルを変更して保存したら完了です。

あとはいつも通り、vCenter Converter 6.2 を起動して試してみましょう。これ、なかなか情報が無くて困りました。

Sponsor Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください