mod_pagespeed 正式版を導入してみる


とりあえず、CentOS 5.8 と CentOS 6.3 で確認。
但し、CentOS5系についてはかなり難儀です。

まず、CentOS 5.8 では gclientが動作しません。
これは、gclient が Python 2.5 以上で動作するからみたいです。

よって、python 2.6 をインストールする必要があります。
ここは割愛。epel あたりから yum で引っ張るといいです。
git も gperf も必要なので、epel で引っ張ってきます。

インストールしただけでは gclient は動作しません。
/usr/bin/python を /usr/bin/python26 のシンボリックリンクにしないといけないようです。(ファイル名が python 決め打ち?)

* CentOS 5系のみ

mv /usr/bin/python /usr/bin/python_ ; ln -s /usr/bin/python26 /usr/bin/python

そうしたらインストールコマンドを叩いていきます。
全て root でやってください。

mkdir -p ~/mod_pagespeed
cd ~/mod_pagespeed
svn co http://src.chromium.org/svn/trunk/tools/depot_tools
export PATH=$PATH:/root/mod_pagespeed/depot_tools/

depot_tools にパスを通すのがポイント。
export なのは、Shellがbashの為。

そうしたらソースの取得。

gclient config http://modpagespeed.googlecode.com/svn/branches/latest-beta/src
gclient sync --force --jobs=1
cd src
make BUILDTYPE=Release mod_pagespeed_test pagespeed_automatic_test
make BUILDTYPE=Release mod_pagespeed_test pagespeed_automatic_test
./out/Release/mod_pagespeed_test
./out/Release/pagespeed_automatic_test

上記でテストまで完了。
FAILが出ても(内容的に問題が無さそうなら)無視します。

make BUILDTYPE=Release
cd install
chmod 755 ./install_apxs.sh

権限を与えておく。
apacheをrpmで導入しているなら、apxsのパスを指定せず install_apxs.sh を叩いてください。
自分はソースコンパイルで導入したので、環境変数を指定します。

/bin/sh
APXS_BIN=/usr/local/apache/bin/apxs ./install_apxs.sh
Using /usr/local/apache/bin/apxs to determine installation location.

mod_pagespeed needs to cache optimized resources on the file system.
The default location for this cache is '/var/mod_pagespeed'.
Would you like to specify a different location? (y/N)

Preparing to install to the following locations:
/usr/local/apache/modules/mod_pagespeed.so (root:root)
/usr/local/apache/conf/pagespeed.conf (root:root)
/var/mod_pagespeed/cache (apache:apache)
/var/mod_pagespeed/files (apache:apache)

Continue? (y/N) y
Adding a load line for mod_pagespeed to /usr/local/apache/conf/httpd.conf.

Installation succeeded.
Restart apache to enable mod_pagespeed.

これでセットアップ完了。
動作には mod_version と mod_pagespeed 、 mod_deflate が必要です。
apache の conf 以下に pagespeed.conf ができているので、これを httpd.conf で include すれば完了です。
(おそらく最後の行に追加されているはず)

後は apache のリスタートで完了です。
早速このサイトに適応してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。