FreeBSD 4.10 pkg_add


FreeBSD 4.10 をセットアップして、pkd_add -r cvsup-without-gui しようと思ったらパスが変わってるというエラーが。 ftp.freebsd.org の /pub/FreeBSD/ports/i386 を調べてみると以下の通り。

ftp> ls
200 PORT command successful. Consider using PASV.
150 Here comes the directory listing.
#cvs.cvsup-37462.728
packages
packages-4-stable
packages-4.11-release
packages-5-current
packages-5-stable
packages-5.3-release
packages-5.4-release
packages-6-current
packages-current
packages-stable
226 Directory send OK.

packages-4.10-release が無くなっています。packages-4-stable の Lastest にはあるんでしょうが・・・。ftpで取ってきてインストールするもよし。バグ修正された 4.11 を利用するもよしでしょうね。
4.xはメンテナンスフェーズに入っているので、バグ修正のみ。新規機能は5.xに引き継がれるのでしょう。

それにしても Broadcom の Gigabit Ether(570x,590x) は使い勝手が悪い。 FreeBSD 4.x シリーズのGENERIC kernel ではあっさり認識するものの、SMP(ハイパースレッディングで利用)をオンにして kernel コンパイルするととたんに使えない。

IBM G41に入っているのが、もろにそれでひっかかってしまう。SMP使わなければ認識するんだが・・・Linux なら kernel 2.4.20にすればSMP環境でもあっさり使えるのになぁ・・・。FreeBSDのインストールって1時間もあれば終わるんで、サーバを急遽増やしたい時とかに便利なのよねん。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。