もう何度目か判らないけど iTailor で購入

はい、また買いました。

Custom Dress Shirts | At only 29.95$ | iTailor

いつもセールをする度に買ってるんですが、ホントにコスパいいんですよね。日本から注文できるオーダーシャツの中では、質と価格でココに勝てる所はそうそう無いと思います。ただ少し厚手なので夏場はちょっと暑いかも知れません。そのデメリットを差っ引いても、セール時の2,990円 (送料600円)は破格だと思います。

そろそろ iTailor さんは自分に何かくれてもいいと思うんですよ(笑) google で 「iTailor レビュー」で検索すると、上から4番目ですよ? そこでべた褒めしてるんだから、ホント何かください。スポンサーでもいいです(笑)

あ、ただシャツに関してはボタンの裁縫がちょっと甘めです。何十回か洗濯をすると裁縫が解けてきます。最初は片側だけ解けます。そのまま引っ張るとボタンが取れます。ま、ボタンくらいは誰でも縫い付けできると思うので、布地にあった糸と針を用意しましょう。ダ●ソーあたりの裁縫セットが100円で買えます。

で、今回は何で買ったかというと、エジプシャン・コットン、通称エジプト綿がセールだったからです。通常5,990円。これでも破格なのですが、それが2,990円です。色は少し青味のある黒で目地は荒目。本格的な黒より威圧感は無く、強い繊維なので生地もしっかりとしています。ぱっと見は黒ですね。

2枚注文したうち、1枚はビジネスでも使える用に無難なタイプ。元々モノトーンは威圧感が出るので、襟をイタリアンカラーかつ少しショートにしています。そこから胸元を少しゆったりとした分、腰に掛けて絞りを入れて視点を上に向けるような仕掛けです。襟と袖の内側は黒布にして汚れが目立たないかつ、だらしなくならないように工夫しています。ボタンもボタン糸も黒で、腕のイニシャルだけグレーにして目立たせないけど、見る人が見たら「あ、オーダーなんだな」と思ってもらえる作りです。

もう一枚は、ガラっと変えてバカンス用です。同じ布でも色々変えられるのがオーダーの醍醐味ですね。基本路線は変わらないのですが、背中をボックス+ダーツでは無く、プレーンのダーツにしています。絞りだけですね。カラーはフレンチ(フランス)カラーに隠しボタン。常に第一,第二ボタンを外して着る予定なのでだらしなく見えないように、襟の形をキープするようにしました。袖は2ボタンのアングルカットで斜めにカットされています。

バカンス用なので、すっきりさせたくて胸ポケットは無し。胸元を開けて着るとその辺がごちゃついてたらかっこ悪いのでスッキリとさせています。背中がプレーンなのもそういう為です。こちらは襟と袖の内側に工夫は無し。これも理由は同じでボタンを開けて着るので、裏地が黒いとかっこ悪いからです。

その変わり、ボタンとボタン糸に一工夫しました。ボタンは少しチャコールが入ったもの。そこに赤糸で目を引く仕掛けです。チャコールと赤は同系色なので喧嘩しないはずです。そして、イニシャルは逆に全く目立たせずに袖口へ黒糸で刺繍しました。よく見ないと全く判りません。こちらは主張を押さえて赤糸を主役にする為です。

 

こんな感じで普段着る為のシャツにも一工夫すると、より良い仕事ができるかな?と思っています。元々シャツはインナーを着ないのが西洋の一般的ですが、日本ではしっかりとインナーを着ますね。そうなると着ぶくれするし、ラインが寸胴に見えてかっこ悪くなります。それならば、最初からボディ採寸+0.5mm位でオーダーしておけば、シルエットを崩す事なくボディラインを見せる事ができます。シャツがきちっとしていると普通にしていても良い印象を持たれますし、何より安くて少しでも見栄えするならアリだな!と思います。あと、少しでも太るとシャツを圧迫するので、緊張感を持てます(笑)

 

まずはこんな安いもので作ってみて、それで何か少しでも変化があったり得るものがあれば、より高いものへ挑戦するというのもオススメです。人生は楽しまないと損ですから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。