VOLVO S60 D4 ボルボ トランク内照明追加

リアトランクの照明って暗すぎじゃありません?

昔、トランク内の照明をLEDに変えたんですよ。

これで多少は明るくなったかなーと思ったんですが、レースとかでサーキットに行った帰りにトランクへ荷物を仕舞おうとすると暗い暗い。。ちょっと荷物の影に隠れると全く何も見えません。これじゃ意味が無いなーと思ったので、安くなったLEDの照明をトランク内に追加しようと思いました。

こんなのは安物でO.K.

自分が購入したのはコレ。1,000円と格安。

テストで点灯してみましたが、かなり明るいです。もし壊れたら交換が簡単なようにコードをギボシ化しておけば良いので、コレを車に設置します。

さっきの記事を参考に。

当然DIYなので完全自己責任でお願い致します。私は何があっても関知しません。自信が無ければ本物を購入してプロに取り付けを頼むべきだと私は思います。この記事を読んで失敗しても、私は全く責任をとりませんのであしからず。プロへの支払いは安心と保険を買うものだと認識しましょう。

まずトランクルームライトを取り出します。引っ張れば簡単に外れます。そのまま引っ張るとコードが出てくるので、テスターでプラスとマイナスを調べましょう。

特に書く事も無いので割愛。それぞれ一旦切って、そこにLED照明用のケーブルを接続して分岐するだけです。LEDライトから出ているケーブルは短いので、延長用のケーブルを使ってください。自分は念の為少し太めのケーブルを利用しました。

こういうケーブルセットを持ってると楽です。もっとも自分は自宅に余ってたスピーカー用ケーブルで適当につけましたが(笑)

まずは点灯テスト。これだけ明るければ最高ですね。ケーブルは少し長めにしておきました。ライトの取り付けは強力なマグネットで固定する予定です。ケーブルを長くしておけば、このLEDライトを車外まで伸ばして使えるから、という理由です。

線の取り回しだけは注意。

プラス線が擦れてむき出しになってボディに接続するとヒューズが飛びます。なので、ケーブルの取り回しには注意してください。

自分はリアシートを倒すレバーがある場所(わかりにくいですね)のカバーの取り付け穴からケーブルを出しました。画像を参考にしてください。説明難しいんですよ、ここ。しかし赤白ケーブルが剥き出しだとダサいので、その内にケーブルスリーブでカバーしようと思います。実際は見えないっちゃ見えないんですが、見た目的によろしくないのです。

コルゲートチューブでもいいんですが嵩張るんですよね、あれ。

完成。

という訳で特に難しい事もなくハンダ2回で完成。上にちょろっと見えているのが赤白のリード線。やっぱりチョロ見えしててダサいですね。早くケーブルスリーブで隠さなくては。それにしても思いっきり明るくて大満足です。これだけ明るければ夜でも困る事はありませんね。

トランクを開けた所からの視点。うん、これは大満足です。たかが1,500円くらいでとても使い勝手の良いものになりました。素晴らしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください