[FYI] HP Prolient DL360 G4p 初期不良

最近「HP Prolient DL360 G4p」(特にSCSIモデル)の初期不良が流行っているようです。
現象としては電源投入時にハードディスクに×のマークがついて赤いLEDが点灯し、
HDDを認識しないというもの。

これ、実は製造元の質が落ちているらしく、マザーボードとHDDを接続している部分がしっかりとはまっていなくて起こるトラブルだそうです。
自分が見た限り、10台納品されてうち2台がこの現象でした。

直し方は至って簡単。

まず、上蓋を外します。

赤丸で囲まれた部分に注目。

画像の真ん中です。ケーブルは関係ありません。
マザーボードに向かってコネクタが刺さっていると思いますが、
ここが少し浮いている事があります。
ここをぐっと押して刺し直してあげればOK。

高いサーバ買ってるんだから、この程度の品質管理はしっかりして欲しいものです。

「[FYI] HP Prolient DL360 G4p 初期不良」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください