コンテンツへスキップ

初期型 10系アルファード 前期 エアコンフィルター交換

  • Car, DIY

履歴がなかったので。

比較的潔癖症気味の自分なので、とりあえず交換履歴がなかったエアコンフィルターを交換しました。ボルボと違って5分で交換できるのが楽ちんです。

ダッシュボードの入れ物(下) を外す

入れ物を開いて、左右の棒?をちょっと内側に押してあげれば簡単に外れます。この上の白い部分にフィルターが入っています。両端で固定されているので、それを同時に押しながら引き出せば交換できます。

汎用品。

簡単に交換できるので、今回は安物の汎用品を使いました。

見れば特に説明の必要もないですが、プラ枠に嵌っているだけなので外して交換するだけ。簡単です。ディーラーに依頼しても最低工賃でやってくれると思います。\1,000とか。

しかし純正品に比べると著しいコストダウンが見れますね(笑) 所詮汎用品。

あとははめ込んで終了

外すとこんな感じです。中を軽く見ましたがゴミ等はなかったので、ちょっと拭き取りしました。

新しいフィルターをつけたら、そのまま押し込んで完了です。エアコンフィルターは外気導入の際のゴミをフィルターしてくれる優れものなので、こんなに簡単なのであれば年1回は交換した方がいいと思います。カビたり異臭の原因になったりします。当然花粉なんかもここに付着するので、交換をサボっていい事はありません。

たかだか1,000円&5分程度の作業で汚い空気を吸わなくていいなら、交換した方がいいと思います。3年とか交換しないと酷いモンですよ。。虫の死骸とかが付着していますので…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください