ハンバーガーと牛丼で・・・

3年半。40代で骨粗しょう症

骨粗しょう症というば、老人がよくなってしまう病気ですね。骨密度が減ってしまうので骨折しやすくなったりします。ハンバーガーと牛丼で3年半って事は、相当栄養の偏りがあったと思いますね。

ちなみに自分も若い時は似たような生活でした。昼は牛丼等のファーストフード、夜はコンビニ弁当みたいな。でも、最近はさすがに栄養に気を配るようにしています。昼間は外食ですが、夜は近所のスーパーに行き、米・サラダ・油もの・魚介・納豆と栄養のバランスを考えて食事しています。

ひとりものなので自炊をしても余ってしまうんですよね。だから、ちょっと高いけどスーパーで売られているひとり用向けのモノを選んで買っています。だいたい自宅に帰るのが21:30とかなので、スーパーだと半額になっている事が多いんですよ。ちょっと奮発しても寿司セット定価980が半額になってたりとか。

多いパターンは、刺身(すり身や甘えび・ホタテ)とポテトを含まないサラダ、油モノはあればって感じ。餃子とかコロッケとか。あとは納豆。甘いモノがほしい時はシュークリーム。

去年は二度入院しているので、さすがに健康には気を使っていますね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください