Volvo ボルボ S60 アルミパドルシフトエクステンション取り付け

パドルシフトが小さい

純正のパドルシフトは若干小さくて、自分の手にはかなり押しにくかったのです。そこで、パドルシフトエクステンションを探していたのですが、Savanini製造のアルミ製のものが20ドルちょいで売られていたので、即購入しました。

たまに日本の通販で見ると、元値が20ドルに対して1万円とか1.3万円とか超絶ぼったくりが多いので、気をつけましょう。元の値段はどの車種もだいたい2~4千円程度です。最近は Amazon.com では4,5千円程度で売られるようになりましたね。中国からの転売品、在庫なしのせどりですけれど。判る人は、aliexpress.com 辺りで調べると良いと思います。

届きました



箱はこんな感じです。



中身はシールとパドルシフト部分、あとイモネジです。このネジを締め込んでハンドル側のパドルシフトと固定します。何も難しくはないですし、困る事はまずないでしょう。イモネジを無くさなければ。

取り付け後



若干大きくて、後ろのレバーとの隙間が小さく指が太い人にはかるく触れるかも。ただそれで操作不能になる事は無いですし、何よりアルミの重厚感がたまらなく良いので満足度は高いです。GT3車両のパドルというより、ラリーカーのパドルシフトっぽい大きさですね。

注意点は、イモネジでキツめに固定するので純正のパドルシフトには若干傷が付きます。とはいえ外すモンでも無いので自分は気にしませんが。



左右のパドルシフトがチラ見するのでかなり気に入っています。たった数千円のモデファイとしてはコストパフォーマンスが良いと思います。操作もちゃんとできるのでオススメです。

Sponsor Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください