ボルボ (Volvo) S60 リアルーフランプ LED化

※DIYは必ずご自身の責任の元で作業をしてください!ここに書いてある情報が全て参考になるとは限りませんし、同一である保証はございません。勿論当方は一切の保証を致しませんし質問も受付ませんので、予めご了承くださいませ。

更に前回の続き。
今回はリアルーフランプの交換です。正直、こちらも…何も言うことが無いです。フロントとほぼ同じ手順で交換できます。

1. 内張りを入れて、はめ込んであるカバーを取り外す
2. 黒いソケットを反時計回りに軽く回してロックを解除して引き出す
3. ソケットから電球を取り外してLED球を差し込む
4. 2箇所交換したら、元あった位置にカバーを差し込む

以上です。注意点はLEDなので極性があるという事。あと、セキュリティのスピーカー?が中央にあるので、これを取り外すかどうかですね。取り外さなくても宙ぶらりんの状態で、ソケットから球を抜く事は可能ですが、ショートさせるのが怖いので外してしまった方がいいでしょう。はめ込んであるだけです。



初期の電球色。ベージュの内装と合っていなくも無いですが、これは好みの問題ですね。自分は白LEDの方が好きなので交換します。



電球と白LEDだとこの位の差があります。LEDの方がやっぱり洗練されている感があります。



左側から内装剥がしを入れて抉れば簡単に外れます。2箇所で止まっているので、ゆっくりと抉れば折る事無く簡単に外れるでしょう。自分は一箇所外したら、後は指で少しずつ外していきました。真ん中にセキュリティのスピーカーユニットがあるので、引きちぎらないように気をつけて外します。



ツメはこの赤い箇所です。この辺りに内装剥がしを差し込めば良いです。黒い部分がソケットです。これを捻って外します。



ひとつずつ点灯確認しながらやっています。左右でこれだけの差があります。光量も断然にLEDの方があるので、やはり変えて正解だと思います。


交換後。やっぱり白色LEDの方が断然好み!



ベージュの内装と相まって、とてもいい感じ。光量が増えたので見やすくなったし洗練されたイメージがあります。北欧っぽい感じで印象も○です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください