2006Joy耐 第二回練習会

カンペキに狂っていたんだヨ・・・
景色が回るスピンの中で
コンマ1秒,コンマ1秒ばかり求めていた

さあケリをつけようぜ
キッチリと

Joy耐、第2回目練習会。
正直、自分のテンションはガタ落ちでした。綿密に計画を立てた整備メニューも終わらず、更に発覚したレギュレーション違反。前回のデータはすべて意味の無いものになり果てる・・・。
スポンサーやサポーターには本当に申し訳ないのですが、今回はもはや打つ手ナシ、とそこまで追い込まれていました。

それでもできる事は無いかとショップに情報を求めたり、似たような仕様のタイヤの内圧情報を集めたり、プロのFF講座ビデオを何度も見直したり、グランツーリスモ4を使ってラインの検証をしてみたり、ドライバとしてできる仕事はやったつもり・・・。

そんな何で臨んだ第2回練習会。今回、キッチリとケリをつける予定でした。
昨年の予選通過タイムは2’21.682。今日の走行会で 2’22前半が出なければ結集出場を諦めて
コンソレで上位を狙う。その心意気で走りました。

午前60分、午後90分の走行時間。午前中はとりあえず感触を掴むというわけで、2分山の中古タイヤを前後に履きました。最初のドライバは主催のしんのちん。ところが走り出してすぐにピットイン。

「ハードブレーキでエンジンが停止する。
 ついでに左前から激しくスモークが上がる」

急いでトラブルの原因となりそうな電装系を取り外して再出走。これが幸いしエンジンは停止しなくなったものの、煙は相変わらず。ブレーキパッドをMA11から手持ちの中古CC-Xに変更。これで走れるようになったものの体感的にはイマイチらしく、しんのちんのベストが2’27.23。

パッドの交換にも時間が掛かったため、残りの僅かな時間で自分が乗り込みアタック開始。
「今回は車を壊してもいい覚悟で行く」と公言していたため、シフトも叩きこむ感じで車への負担をかけつつ、タイムアップを目指しました。

結果は、2’22.188。とりあえず自分の課したノルマは達成。この時点でAグループ12位。ウンコタイヤとCC-Xの組み合わせで、前回の自分の予選タイム 2’22.9 をクリア。確実に勉強の成果が出ている模様です。膨大な範囲から得た内圧設定も悪くない様子。

午後、あいにくの雨がパラつき始めました。コースは濡れているのですが、滑るという程でも無い様子。で、トラブルが発生。

ワ イ パ ー が 動 き ま せ ん (汗

とりあえず、降ったり止んだりという感じだったので、意を決してトライする事に。午後は、ショップからいただいた中古540Sにリアは中古A048 Mコン。パッドは前後MA22Bを入れて、予選アタックに近い状態にしてみました。

最初はしんのちん。まだ雨がぱらつくので様子見で走っている様子。40秒台から段々とペースを上げて 2’29.034に。ここで自分と交代。

雨が止んでいたのとレコードラインが乾いていたのが幸いし全開アタック開始。左前からゴトゴトと異音がしていたのですが、気にしないで壊す覚悟でトライ!

出ました、2’21.662。

この直後、ダウンヒルストレートのブレーキで盛大にスピンしました(笑
後コンマ6秒を稼ぐために必死でした。通常150mくらいからアクセル抜いて100m超えたらブレーキなのですが、この時は100mの看板ぎりぎりまで我慢していました。メーターは振りきり、200km/hのラインまできていました。回ってる間「壁にはいかないで~」と祈りました(笑
コントロールしたのか、はたまた運がよかったのか・・・ダートに落ちる事無く復帰する事ができ、そのままピットイン。内圧情報とフラットスポットが出来ていないか確認のためです。

「今、Aクラス トップタイムですよ!」

正直、驚きました。運に恵まれたとは言え、まがいなりにも中間(12周目だったから、開始40分前後かな)でトップタイム。嫌でもテンションが上がります。

が・・・それもここまで。異音は激しくなる一方で狙ったラインをどんどん外れていきます。
フルブレーキすると、車が右に傾きます。最後はもう一度、しんのちんを乗せて練習させるのみに留まりました。

最終的にAクラス8位と大健闘。これなら、決勝を目指してもおこがましい事はなさそうです。
当日は新品アタックタイヤに新品バッド、ついでに車高を落としたアタック仕様でコーナーウエイトも取り、ガソリンもアタック用に減らせる(今回のアタック中は2/3以上残っていました)ので、後コンマ5秒程度は稼げると思います。
エンジンはすでに10万kmオーバーでオーバーホールもしていません。そんな登録して17歳の車が決勝に出れるかも知れません。

自分達はスポンサーやサポーターの夢を乗せて走っています。今回は絶対に負けません。
まだ今回はショップなんかのトップドライバは出ていないと思います。気を引き締めて、後1秒・・・後1秒を求めて頑張ります!

車載はスピンしてピットインした直後の走行です。この時点でドラシャからの異音・振動はかなりありました。ついでに2台の車に阻まれてレコードラインを外しています。この車載タイムは 2’22.6 です。
DVカメラが壊れてしまったので、まだ一部しか取り込めていません。そのうちにスピンした時のもアップします(笑

17.2MB / 640*480 24fps
https://nakoruru.jp/download/060529_joy.wmv

カリはかえすヨ
キッチリとナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください