vmware を 4.1 から 4.1 update1 にする


今回はコマンドログだけで行きます。
まず、VMware vSphere CLI をダウンロードします。適当にググってインストールしてください。
もうひとつアップデートファイルをダウンロードします。 update-from-esxi4.1-4.1_update01.zip です。
これをどこでもいいのですがパスの判るところに起きます。自分は Cドライブのルートに起きました。

前準備で、VMware vSphere Client にて全ての仮想サーバを停止し、メンテナンスモードに切り替えます。

そうしたら、VMware vSphere CLIを起動します。
サンプルサーバは Dell PowerEdge R415 、4.1の初期版をインストールした直後です。
自ホストは 192.168.0.11 です。

まずは初期状態の確認。

C:\Program Files (x86)\VMware\VMware vSphere CLI>vicfg-hostops.pl –server 192.168.0.11 –operation info
Enter username: root
Enter password:

Host Name : localhost.localdomain
Manufacturer : Dell Inc.
Model : PowerEdge R415
Processor Type : AMD Opteron(tm) Processor 4180
CPU Cores : 6 CPUs x 2600 GHz
Memory Capacity : 8181.9453125 MB
VMotion Enabled : no
In Maintenance Mode : no
Last Boot Time : 2011-04-18T21:18:37.776097Z

それではアップデートする為にアップデートするファイルを確認します。

C:\Program Files (x86)\VMware\VMware vSphere CLI>vihostupdate.pl –server 192.168.0.11 –scan –bundle c:\update-from-esxi4.1-4.1_update01.zip
Enter username: root
Enter password:
The bulletins which apply to but are not yet installed on this ESX host are listed.

———Bulletin ID——— —————-Summary—————–
ESXi410-201101201-SG Updates the ESXi 4.1 firmware
ESXi410-201101202-UG Updates the ESXi 4.1 VMware Tools
ESXi410-201101223-UG 3w-9xxx: scsi driver for VMware ESXi
ESXi410-201101224-UG vxge: net driver for VMware ESXi
ESXi410-Update01 VMware ESXi 4.1 Complete Update 1

問題無いので、アップデートします。

C:\Program Files (x86)\VMware\VMware vSphere CLI>vihostupdate.pl –server 192.168.0.11 –install –bundle c:\update-from-esxi4.1-4.1_update01.zip
Enter username: root
Enter password:
Please wait patch installation is in progress …
The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.

これで問題なくアップデートされました。
ESXi サーバを再起動して問題ない事を確認したら完了です。

Dellサーバで使える hynix のメモリです。Dell純正もコレなので普通にそのまま使えます。
DellサーバはECCだとしても使えない事があるので、相性がよさげなものを選んだ方がいいと思います。
[rakuten]ecjoy:11245760[/rakuten]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。