[S耐] 逆境・・・


富士です。

・・・どうして現場に血(の涙)が流れるんだ!
今回は3枠練習がある!と思っていたのですが・・・

やっぱり起こりました、トラブルです。
今回はミッションを修理したばかりなので、慣らしを兼ねて走行・・・のはずがデフの温度が上がりまくる。
確かに今日の富士は暑い、つーか快晴なんだけどそれにしても温度の上昇が酷い。
140度を越えてしまう為、クーリング走行を挟みながら周回するも結局本気を試す間も無く終了。

・・・デフのオイルポンプが動いていません。

そして現場にはドライバ2人、メカ1人、記録1人。
・・・終了フラグです。
オマケに練習用タイヤのワイヤーが出ていました。。

仕方ないので、急いでオイルポンプ周りを分解。
でも、人が足りません。
第2枠をキャンセルしてメカとドライバ総出でバラしてみると、どうやら前回のMTオイルが温度上昇しすぎて固着しタール状になったモノがポンプにべったり。

これが通電しない原因、だったのですがこれらをとってもなかなかうまく回らない。
できる限り綺麗にしてとりあえずは動く?と思われる状態まで復帰。
この時点で第3枠がスタートしていました。
急いで組み付けし、ローターとパッドも変えてアタリ付けに。
・・・この時点で残り30分。
今、Aドライバが走っています。

正直練習不足が否めません。
トラブルがまったくなくても厳しい人数なのに、それが起こってしまうとどうにもならないですね。

ひとまず予選用アタックのセッティングの方向性だけは出したので、これでうまくいけばいいなぁ・・・くらいです。
明日の予選は、できる限り頑張ります。
トップチームとの差は大きいですが、少しでも面白くなるようになれたらいいな。

カテゴリー: Car

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。