php5 –with-imap オプションでエラー


postfixadmin を利用しようして、PHP5に with-imap オプションをつけて再コンパイルした所、以下のエラーが表示されました。
OSは CentOS 6 です。

configure: error: utf8_mime2text() has new signature, but U8T_CANONICAL is missing. This should not happen. Check config.log for additional information.
make: *** ターゲットが指定されておらず, makefile も見つかりません. 中止.

調べてみたら、libcが導入されていないと出るエラーだそうです。

yum install libc-client libc-client-devel

これで導入が可能になりました。
ちなみに、imap導入時には以下のオプションも必要になるようです。

–with-imap
–with-imap-ssl
–with-kerberos

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。