HKS HIPER CHALLENGE 05/12/03


またまたHKS HIPER CHALLENGE に参加してきました。今回もラジアルのレースクラスにエントリーしました。

今回は少し準備をしてきましたよ! 車自体はECUを元車合わせしただけです。シャシダイと実走チェックで行いました。シャシダイで取った時に最大まで振って、そこから安全マージンを取ってあります。点火を少し遅らせてあります。
トルク曲線\
自分の希望としては、中低回転からトルクがついてくるように依頼してあります。そのため、高回転は犠牲にしていますが、2000rpmも回っていればブーストがかかり、4000rpm付近で最大トルクを発生、それが6000近くまで維持できるようになっています。シャシダイ上では、321.2ps / 41.5kgm になっていますが、ここから安全マージンが取られています。O/H済のエンジン+中古ノーマル?タービン+サブコンでは、これくらいで十分だと思います。

他に準備したものは、フロントがRE-01(215-45/16)・リアがNEOVA AD07(255/40-17)です。どちらも中古で3000円でした。だいたい3~4分山といったところです。製造はどちらも2003年。限りある予算の中では、こんなものでしょう。

さて、今回は土曜日の開催という事もあってラジアルでも2クラスに分かれました。私は予選の結果、Bクラスです。今回は前回よりバランスを改善したつもりでしたが、やはりオーバーの毛が強く、進入でオーバー出口アンダーとなかなか踏めない状況です。アライメントも改善したかったのですが、2年前に取ったまま・・・

肝心の決勝、空気圧は前後1.9。路面温度は10度程度、状況は悪くありません。Bクラス2位でスタートです。ちなみに、PPはS14+GT-RSタービン。3位4位にエボ7とエボ8という、最悪な状況です(笑)
決勝グリッド

スタート!失敗!!(えー

回転が落ちすぎたため、ブーストのかかりが一瞬遅れます。PPのS14も同様に失敗したようで、4位まで落ちていました。逆に早かったのが、3位のエボ8。1コーナでインを取られてしまいました。踏ん張りましたが、リアが降られ踏めない状況に。

そのままの順位で進みます。1位エボ8、2位は私、3位エボ7、4位S14。ストレートでエボ8に離されたので、2位狙いでタイヤを温存し一周目をクリアします。ところが、エボ8のペースが上がりません。コーナー毎で追いつけそうなので、こちらもペースを上げます。予選並のペースで追い上げようと努力します。が、周回を重ねるたびにリアの動きが怪しくなり、進入でリアが振られました。

タイトコーナーへのブレーキはこちらに分がある(エボはどうしてもアンダーが強い)とふみ、1コーナか2ヘアのどちらかで仕掛ける事に。で、最終から立ち上がりで追いつけそうだったので、ホームストレートから1コーナでインをついて抜き去り、1位に。

この時点で、1位私、2位S14。

・・・S14!? 結局抜け出して、すぐ後ろに迫ってきていました。ちなみに、エボを抜いた後からほぼずっと後ろに張りつかれていました。少しでもインを開けると入ってくると思い、最終への進入もインを閉める苦しい形に。ホントはストレートでのブロックはあんまり好ましくないのですが、レースなので仕方ありません。なるべく悪質にならないように、ライン1本開けて周回を重ねました。

そして、最終周回・・・やってしまいました。ホームストレートでシフトアップした際に一瞬入らず・・・一瞬もたついてしまったので、相手の位置を確認・・・していたら思っていたよりも突っ込み気味に入ってしまい、しかもエボ戦でブレーキを酷使してしまったため思うように止まらずアンダーに。

急いで立て直すも、相手のフロントがすでに左側にありラインは閉めれませんでした。ついでにリアが暴れてダートに落ちて、すっ飛びました。慌ててスピンしないようにコントロールし、立て直すも時すでに遅し。S14は先に行ってしまいました。。後は2位の死守をしながら、ゴールしました。

結局2位・・・ホントは優勝できたレースでしたが、自分の一度のミスで逃してしまい非常に悔しい思いをしました。でも結果は2位という事で、うまく来年につなげる事ができたかな?って思います。次回は車のバランスの改善とタイヤの改善、ブレーキ関係をもっと煮詰める必要があると感じました。次回も頑張って上位を目指します。

レースの車載ムービーをここにおいておきます。
051203HKS.wmv (23.51MB 320*240)

カテゴリー: Car

HKS HIPER CHALLENGE 05/12/03” への8件のフィードバック

  1.  ムービー見ました。
    うーん、ほんの一瞬の事が命取り(?)になりますね・・・(^^;
    S14も虎視眈々と抜くタイミングを狙ってたんでしょう。
    1位を取れなかったのは残念ですが、それでも立派な結果ですよ。
    2位おめでとうございます(^^)ノ

     それにしてもやっぱりエボは加速が凄いですなぁ・・・。

  2. 惜しかったネ。’05は結局、直接対決しませんでしたナ。
    ’06に期待しましょう☆

  3. >希望竜さん
    虎視眈々どころかずーっとリアにいましたよ。
    ストレートは向こうのが早いので、インにつかれないように
    インインアウトのラインをひたすら走りました。
    にしても、エボはえぇーっす。。あれがメーカー出荷時だと思うと
    時代を感じますな~

    >隆武さん
    05は今回のラジアルで8.1秒でした。
    きっちり脚周りセットアップして溝のあるニュータイヤ
    使えば6秒台は狙えると思います。
    S履いて、4秒が目標ですな。
    きょくちょもうかうかしてると置いてかれますぞー

  4. ん~?勝手に置いてくなよぅ。
    ’06は更なる仕様を目指すべく
    GT-FOURと共に頑張るぜ!

  5. 入り口アンダーで出口オーバーですよね。
    MR2で速いってのはカッコイイですよね。

  6. お褒めの言葉、ありがとうございます。

    この当時は、車のアライメントも2年以上取っていないという
    超堕落仕様でした(笑)
    今年は徹底的なオーバー対策をしています。
    MR2は難しい車なので、乗り甲斐がありますね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。