[FYI] VMware vCenter Converter で 1% エラーの時は


VMware vCenter Converter Standalone Client を利用して P2V (物理to仮想変換)する場合、設定を間違えると 1% から進まない事があります。

「ヘルパー仮想マシンの IP アドレスを取得できません。」

こんなエラーがでます。自宅環境等で DHCP が起動している環境なら良いのですが、IDC等で固定IPを振っている場合は ヘルパー仮想マシン がIPを取得できずエラーになります。

結論から言うと、変換のオプション設定の際に「ヘルパー VMネットワーク」という設定があるので、同一ネットワークの空きIPアドレスを固定で振れば変換できます。例えば、

 

ソース(変換元): 192.168.101.58
ターゲット(変換先): 192.168.101.254
ヘルパー VMネットワーク: 192.168.101.99 (空きIP)

 

こんな感じ。

(参考資料) VMware vCenter Converter インストールおよび管理ガイド

http://www.vmware.com/files/jp/pdf/support/vsp_vcc_42_admin_guide-PG-JP.pdf

 

ESXi の導入がめんどくさい!という方はインストール済みサーバもありますよ!もしくは弊社にお問い合わせください(笑)
[rakuten]pcexpress-mobile:10134094[/rakuten]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。