Apache2(DSO)でopenssl更新後にmod_sslを更新する


最近はopenssl界隈がとても慌ただしくなっております。
折しも先日、opensslが更新され、yumやaptgetで更新ができるようになりました。

apacheでSSLを利用する際にはmod_sslを仕込みますが、このコンパイル時にopensslを参照します。
なので、opensslを更新したらmod_sslも更新しなきゃいけない。
apacheをyumで入れていれば簡単なのだけど、apacheをコンパイル・インストールしている人には作業が必要。
よってコンパイル手順。

ソースは /usr/local/src に置いていると仮定。
apxsは /usr/local/apache/bin/apxs とする。

cd /usr/local/src/httpd-2.2.27/
cd ./modules/ssl/
/usr/local/apache/bin/apxs -c -i -a -D HAVE_OPENSSL=1 *.c -lssl -lcrypto -ldl -lz -export-symbols-regex ssl_module
ldd /usr/local/apache/modules/mod_ssl.so
/usr/local/apache/bin/apachectl stop
/usr/local/apache/bin/apachectl start

こんな感じ。

mod_ssl.so のライブラリがこんな感じ。

ldd /usr/local/apache/modules/mod_ssl.so
linux-vdso.so.1 => (0x00007fffa01ff000)
libcrypto.so.10 => /usr/lib64/libcrypto.so.10 (0x00007fccd0d8e000)
libssl.so.10 => /usr/lib64/libssl.so.10 (0x00007fccd0b22000)
libc.so.6 => /lib64/libc.so.6 (0x00007fccd078d000)
libdl.so.2 => /lib64/libdl.so.2 (0x00007fccd0589000)
libz.so.1 => /lib64/libz.so.1 (0x00007fccd0373000)
libgssapi_krb5.so.2 => /lib64/libgssapi_krb5.so.2 (0x00007fccd012e000)
libkrb5.so.3 => /lib64/libkrb5.so.3 (0x00007fcccfe48000)
libcom_err.so.2 => /lib64/libcom_err.so.2 (0x00007fcccfc44000)
libk5crypto.so.3 => /lib64/libk5crypto.so.3 (0x00007fcccfa17000)
/lib64/ld-linux-x86-64.so.2 (0x0000003880a00000)
libkrb5support.so.0 => /lib64/libkrb5support.so.0 (0x00007fcccf80c000)
libkeyutils.so.1 => /lib64/libkeyutils.so.1 (0x00007fcccf609000)
libresolv.so.2 => /lib64/libresolv.so.2 (0x00007fcccf3ee000)
libpthread.so.0 => /lib64/libpthread.so.0 (0x00007fcccf1d1000)
libselinux.so.1 => /lib64/libselinux.so.1 (0x00007fcccefb2000)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。