このファイルタイプはセキュリティの観点から許可されていません。


ある日突然、Wordpressでファイルをアップロードしたら、こんなエラーを吐いた。「このファイルタイプはセキュリティの観点から許可されていません。」

 

ずっと問題無く利用できていたのに。調べて見ると、4.7 からそうなったようだ。ぐぐったりフォーラム等で調べると、functions.php に追加しろというすっとんきょうな回答ばかり。書いてあるってば。

で、色々調べた結果、以下の2通りの方法で回避できた。

・ wp-config.php に define( ‘ALLOW_UNFILTERED_UPLOADS’, true ); と記載する方法

・ Disable Real MIME Check プラグインを入れる方法

但し、前者はどうやら管理者権限を持っていないユーザーには有効にならないらしい。投稿者がアップロードする為には、後者の Disable Real MIME Check プラグインを入れるのが一番楽だと思われる。 4.7.1 でも同様のエラーが出ているので、しばらくはこの方法で回避するしかなさそうだ。

 

というかいきなり変えないで欲しい。

 

2017/02/06 追記

「Disable Real MIME Check プラグイン」ですが、WordPress 4.7.3 では削除するように更新されていました。どうやら 4.7.3 でこの不具合というか仕様が変わる模様です。4.7.3 になったら削除しましょう。念の為、この記事自体は残しておきます。

尚、WordPress 4.7.0 と 4.7.1 には脆弱性があり、改ざんされてしまう恐れがあります。至急、4.7.2 へのアップデートをオススメ致します。

このファイルタイプはセキュリティの観点から許可されていません。」への5件のフィードバック

  1. 松本様
    お役に立てて何よりです。
    突然変えないで欲しいですよね

  2. ありがとうございました!
    後者の方法でおかげさまで解決しました。

    自分はこういうのに疎い上に、最近急にできなくなり、
    しかも解決策を書いてるサイトがないので、何気にとても助かりました。

    こういうのを自分で解決できる、レーシングドライバーさんはすごいと思いました。

  3. 助かりました!
    ここにたどり着くために結構苦労しました。
    早く検索結果の上位に来て欲しい内容です。

  4. 高橋様
    コメントありがとうございます。もしまだ見ていらっしゃいましたら、いづれ4.7.3にアップデートされた際には、このプラグインを削除してください、と作者様のコメントがありました。
    レーシングドライバーとしては三流ですが(笑)、細々と活動を続けております。

    匿名様
    コメントありがとうございます、追記致しましたので是非そちらもご確認くださいませ。4.7.3 になれば不要な記事になるかも知れませんが、お役に立てて何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。