Original Stitch で買っては見たけれど…

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
LinkedIn にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
Digg にシェア
[`fc2` not found]

最近オーダーブームが続いている自分。最近やたらと Original Stitch の広告がWEBに表示されているんですよ。でも 7~9,000 円と高価でなかなか手が出なかったのですが、たまたま半額お試しセールがやっていたのです。

これ幸いと頼んでは見たのですが…結論から先に言うと、微妙でした。箱を開けてみるまではワクワクだったんですけれどね…

届いた箱はこんな感じ。かなりブランディングされている感じです。発送元はシンガポール?だったと思います。とりあえず海外に発注して送るという、iTailor と同じタイプですね。それを日本人向けに判りやすくしたという感じ。日本での取扱いは、株式会社 insprout という所だそうです。8/27 に注文して、9/18日に到着。iTailor よりは早そうです。

開封するとこんな感じ。首筋に柄を入れた黒白のストライプ。80番手のカジュアルタイプ。ボタンも白黒に合わせています。襟はボタンダウン、袖は大丸。ボックスプリーツというオーソドックスなスタイルにしてみました。

ぱっと見はちゃんとしていますね。ただ…生地が何というか、ペラペラなんです。80番の生地ってシルクとは言わないまでも、結構テカテカしたり着心地がかなりふわっとした感じなんですよ。それが感じられません。また糊が効いているのも判りますが、これはちょっとペラペラすぎます。ド●キホーテで売っている2,000円くらいのワイシャツの様な触り心地と言えば伝わるでしょうか。ぱっと見は安っぽくないのですが、着るとその感触が伝わります。80番・120番のスーツを持っているので、比較できるのですが…何か違う。勿論生地の種類も違うので、単純比較はできませんが。

更に…裁縫ミスがありました。首筋の所の裁縫がされていません。全体的に裁縫が甘めだったのですが、これは酷いです。今まで色々なオンラインサービスを利用してきましたが、これほど酷いものは珍しいですね。

というわけで、こちらのサービスの特徴である「無料交換保証」を申請してみました。サイズ違い等の場合、この無料交換保証を受けて作り直して頂けるそうです。

 

が。

申請して数日経ちましたが、返信ありませんね。サポートもおざなりでは、利用する意味がありません。他所よりも高い値段を取っているのは、このサポートがあってこそだと思います。残念ながら、Original Stitch さんを今後使う理由は無いですね。

 

(9/21 追記)

本日、サポートから連絡が来ました。フレックスジャパン株式会社という所からです。直営ストアにも名前が無いのはどうしてなのでしょうね。中の事はよく判りませんが、ネットで調べるとこんな感じでした。

ワイシャツトーク

発送元からして、インドネシア製かミャンマー製でしょうか。うーん、こんな大企業の製品なのにも関わらず、品質的に微妙な気がします。ちなみに、写真から「縫い直しの際に除去し忘れた糸の可能性がございます」との事。確認して頂けるとの事なので、着払いで送る事になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。