MR2 ダイアグノーシス[FYI]


完全自分用メモ MR2 ダイアグノーシスの見方。

まずダイアグを見る場合、以下の条件が必要となる。

・ ダイアグノーシスコネクターのTE1-E1間を短絡する
エアコンがOFFになっている
・ スロットル開度が0

上記の状態で、セルが回るひとつ前までキーをまわす。(ウインドーが開閉できる状態)

そうすると、チェックエンジンウォーニングランプが点滅します。点滅により、ダイアグコードを読み取る事ができます。
例えばコード11であれは1回点灯して1.5秒消灯、1回点灯して4.5秒休みを繰り返します。複数のコードがある場合、例えば、コード11とコード31なら、1回点灯して1.5秒消灯1回点灯して2.5秒休み、3回点灯して1.5秒消灯、1回点灯して4.5秒休みになります。2.5秒の休みがちょっと微妙ですが、点滅回数をメモしてあけば何となくわかると思います。

コードの意味は以下の通り。

    ほぼすべてにおいて、ワイヤーハーネス及びコネクターの断線、外れをチェックする事。

  • 12 ・・・ 回転信号系統1
    1. クランク角信号(G,Ne)がECUに入力されていない
      ワイヤーハーネス及びコネクタ(G,NE信号系統 デスビ・ECU)

  • 13 ・・・ 回転信号系統2
    1. クランク角信号(Ne)がECUに入力されていない
      ワイヤーハーネス及びコネクタ(NE信号系統 デスビ・ECU)

  • 14 ・・・ 点火信号系統
    1. イグナイターからの信号が入力されていない
      イグナイター、イグニッションコイル・ECU

  • 16 ・・・ ECU,CPU系統(AT車)
    1. ECU異常

  • 21 ・・・ O2センサー信号異常
    1. エンジン暖気後、O2センサー出力反復間隔が0、0-10秒、
      エンジン回転数が1500rpm以上及び車速100km/h未満で走行時、
      ただしリーン異常、水温センサー、バキュームセンサー及び
      スピードセンサーが一度も異常を感知していない
      O2センサー・ECU

  • 22 ・・・ 水温センサー信号系統
    1. 水温センサー回路の短絡または断線
      水温センサー・ECU

  • 24 ・・・ 吸気温センサー信号系統
    1. 吸気温センサー回路の短絡または断線
      吸気温センサー・ECU

  • 25 ・・・ リーン異常系統
    1. エンジン回転数1500rpm以上および車速100km/h未満、
      ただしスピードセンサーおよび水温センサーの異常を1度も検出していない
      燃料系統(インジェクター、燃圧)・点火系統(スパークプラグ、イグナイター)
      吸気系統(バキュームセンサー)・ECU

  • 31 ・・・ バキュームセンサー信号系統
    1. バキュームセンサー回路の短絡または断線
      バキュームセンサー・ECU

  • 33 ・・・ ICSV系統系統
    1. アイドル回転時、ISCV回路の短絡または断線
      ICSV・ECU

  • 41 ・・・ スロットルポションセンサー 信号系統
    1. スロットルポジョンセンサー回路の短絡または断線
      スロットルポジションセンサー・ECU

  • 42 ・・・ スピードセンサー信号系統
    1. MT車 エンジン暖機後、エンジン回転数3400-5000rpmで走行時、
      ただし水温センサーおよびバキュームの異常を1度もセンサー検出していない
      スピードセンサー信号が入カされない
      スピードセンサー・ECU

  • 43 ・・・ スターター系統
    1. 2スターター信号が入力されない
      コネクタ(スターター信号系統)・ECU

  • 51 ・・・ スイッチ信号系統
    1. ダイアグコネクターのTE1〓E1端子短絡及びスターター信号OFF
      ニュートラルスタートスイッチ系統
      エアコンスイッチ系統
      ECU

  • 52 ・・・ ノックセンサー信号系統
    1. エンジン回転数2500-5400rpm時
      ノックセンサー回路の短絡または断線
      ノックセンサー締め付け不良・ノックセンサー・ECU

  • 53 ・・・ ノック制御用CPU系統
    1. エンジン回転数700-5400rpm時 ノック制御用CPU異常
      ECU

消去したい場合は、エンジンルームの左リアにあるヒューズボックスの中にある、EFIというヒューズを抜いて10秒ほど待てば良い。

カテゴリー: Car

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。