Zabbix でグラフが文字化け(よくあるパターンじゃないやつ)

Zabbixでのグラフの文字化け対策です。

よくあるパターンとしては、フォントが日本語文字に対応していない為に起こるやつです。それは適当にぐぐってください(笑) 今回、それら対策をしても全く対応できずに、文字化けが直らなかったパターンです。

文字化けすると文字が豆腐になるのですが、今回は見たことが無い漢字に変換されてしまっていました。

 

結論から言うと、PHPのコンパイル時に ” –enable-gd-jis-conv ” というオプションをつけていると文字化けするようでした。プログラム上でUTF-8の文字がSJISに変換されてしまっている様子。この部分のプログラムを修正すればいいのですが、Zabbixはバージョンも上がっていきますし、個別対応していてはコストが無駄になります。

よって、自分はバッサリと” –enable-gd-jis-conv “オプションを削除して、再コンパイルしました。

それで文字化けから解消されます。

更に(略) iTailor でシャツをオーダーした。

Original Stitch で買っては見たけれど…

という訳で、すっかり Original Stitch に対する評価が下がってしまいましたが、同時期に iTailor でシャツをオーダーしていたのです。この時期に重なるとは運が無いですね(笑) という訳で、比較してみました。

20161018_01

こちらは前回同様です。Original Stitch とは違い質素ですね。ビニールの様な袋に入れられてくるのですが、この辺はもう少し改善を要求したい所です。化粧箱とは言いませんが、せめてダンボール箱くらいには入れて欲しい所。

20161018_05

iTailor の Premium White 100%コットン製で、SUPER SOFT 80番手です。たまたま1,000円引きだったので、3,990+送料で届きました。ロングスリーブの袖捲りボタン付き、襟はモダンカラー(少しカットされています)、カフスは2ボタンで少し間隔を長めに取っています。ポケットは無くシンプルなストレートベントスタイルで、ボタンホールを斜めにしています。ボタンホールの色は赤でアクセントを入れつつ、カジュアルに着れるシャツを目指しました。

ちなみに、後で黒く染めてしまっていますが(笑)

20161018_04

生地は厚手です。Original Stitch がペラペラだっただけに、このしっかりとした作りは個人的に好きです。どのシーズンでも着れそうな感じ。80番手の目地の細かさが判るでしょうか?

 

Original Stitch の生地と比較。iTailor の方が光沢があって高級感があります。Original Stitch の生地は100番らしいのですが、自分にはそう思えませんでした。黒白のストライプも印刷っぽくて、安っぽく見えてしまいます。

20161018_03

縦縞ストライプのはずなのに、何故か横にも白に先が見えてしまっています。うーん。

というわけで、コスパ的には iTailor に軍配ありです。ただ受け取った時のワクワク感は Original Stitch の方があります。どちらにも一長一短があるので、それぞれ注文してみてご自身に合うショップを見つけると良いと思います。

 

ただ、Original Stitch に関してはやたら割引の広告を送りつけてくるんですよね…今、作り直しをしてもらっているので、それを受け取ったらさっさとアカウント削除したいです。