Zabbix Agent 2.4.4 on freebsd 8.4

自分用メモ freebsd 8.4 で Zabbix Agent 2.4.4 を動作させる。 ports /usr/ports/net/zabbix では 1.8 系になってしまうので。 以下、コマンド群

# adduser zabbix
# mkdir /usr/local/src/zabbix
# cd /usr/local/src/zabbix
# wget http://heanet.dl.sourceforge.net/project/zabbix/ZABBIX%20Latest%20Stable/2.4.4/zabbix-2.4.4.tar.gz
# tar zxvf zabbix-2.4.4.tar.gz
# cd zabbix-2.4.4
# ./configure --enable-agent
# make
# make install
# cp ./misc/init.d/freebsd/zabbix_agentd /usr/local/etc/rc.d/zabbix_agentd
# chmod 755 /usr/local/etc/rc.d/zabbix_agentd
# vi /usr/local/etc/zabbix_agentd.conf
 Server=[サーバーのIP]
# vi /etc/rc.conf
 zabbix_agentd_enable=YES
# /usr/local/etc/rc.d/zabbix_agentd start

流れは以下の通り。

zabbixユーザーを作成する。 ダウンロードして解凍し、 –enable-agent をつけてコンパイル、インストール。

コンパイル環境が無いとかは知らない。

そしたら、起動用スクリプトを /usr/local/etc/rc.d/ にコピーして、パーミッション設定

後は、zabbix_agentd.conf を編集してサーバのIPを追加。

最後に rc.conf を書き換えて、zabbix_agentd が動作するようにするだけ。

後は起動して終了です。

 

Error: Suspended