GoPro Hero3+ 用の給電ケーブルを作ってみた

GoPro Hero3+ をプレゼントして頂きました。活動していて良かったなと思える瞬間です。

GoPro に関しては今更言う程の物では無いので割愛。さて、GoPro Hero3+ を利用するに辺り問題になる点がありました。自分が利用する場合、耐久レース等の長丁場ばかりなのです。電池による録画時間はせいぜい1時間30分。これを解消する為には給電録画するしかありません。

最初についてくるスケルトンハウジングは防水仕様。USB部分が開いていないので加工する必要があります。しかしせっかくの防水仕様、勿体無い。さりとて純正アクセサリーに開放しているものもある( HERO3+スケルトンハウジング ) んですが…たけぇ!

Digital Ocean で VPS(1ヶ月5ドル) を借りてみる。

以前は日本●ッド株式会社の [email protected] というサービスのVPSを借りていました。
●sukiniサーバ LT というコースです。SSH接続可で472円/月というサーバでした。
最初の頃は悪くない印象だったのですが、最近はまともに使えない。
というか、使い物にならない。
インストールして不要サービスを止めた状態、かつ全くアプリのプロセスを動作させてない状態のサーバにしても LoadAve. が 5 を超える(笑)
dstat で監視しても自分のプロセスが悪さしているようには見えません。
最終的には、SSHの接続ですらTimeOutを食らう状態になりました。
サポートへプロセスやvmstat情報を付与して問い合わせを行いましたが、「帯域はベストエフォートになっています」という素っ頓狂な回答を頂いた(笑)