Scientific Linux 6 on ESXi テスト中…

RHEL6が完成して発売されました。このクローンとして有名なのが、CentOS。本来であれば RHELが公開されたら、すぐに公開されるはずですが、CentOS開発陣が(とてもつまらない内ゲバで)揉めに揉めていて、CentOS6がいつ出るかも判らないという状況。とはいえ新しいOSは検証しなくてはいけない。RHEL6は高い…となると、代替えとなるOSを探さなくてはいけません。

ESXi 4.1 で 仮想サーバを NAS へホットバックアップ?

※ このページは最低限 Linux/Unix/vmware に関する知識があり、コマンド入力やターミナルを普通に使える方が対象です。また、このスクリプトを使用して起こったトラブル等、当方は一切関知しません。全て自己責任で利用し当方は一切の責任を負わないものとします。動作確認テストは当方のサーバ( ESXi 4.1 update1 build 348481 )で行っています。

[FYI] VMware vCenter Converter で 1% エラーの時は

VMware vCenter Converter Standalone Client を利用して P2V (物理to仮想変換)する場合、設定を間違えると 1% から進まない事があります。

「ヘルパー仮想マシンの IP アドレスを取得できません。」

こんなエラーがでます。自宅環境等で DHCP が起動している環境なら良いのですが、IDC等で固定IPを振っている場合は ヘルパー仮想マシン がIPを取得できずエラーになります。

[FYI] Android x86 on vmware ESXi

Androidのデバグ環境が必要になりました。だけど実機だとめんどくさいし、エミュレータは遅すぎる…という訳で、vmware上で動作させてみました。vmware player の記事はググれば沢山ヒットしたので、ESXi で動作させてみました。

って言っても、全然大した事ないんですが(笑) liveイメージだから基本は x86 で CD-Boot すれば良いだけです。

vmware ESXi 5分単位でホストのログが溜まる

vmware ESXi を稼働させていると、ホストの /var/log/messages にこんなログが溜まっていく。