G Data Internet Security 2010 Win32:Delf-MZG [Trj] 誤検知

本日朝より、様々な exeファイルが Win32:Delf-MZG [Trj] に感染していると表示されました。
他社ウイルス対策ソフトで確認してみると問題無し。
外部へのアクセスが無いかセッションとプロセスを同時に確認しましたが、こちらも問題無し。
(ひさしぶりにRTXのsyslogをチェックしました)

どうやら Engine B 、つまり avast! antivirus 側が誤検知しているようです。

フルスキャンすると相当のファイルが消されたり隔離されてしまうと思うので、定義ファイルが更新されるまではしない方が良いと思います。

G Data Internet Security 2010 だけでなく、 avast! ユーザーも影響を受けると思うのでご注意を。

(追記)
同日 15:00 前後のファイルで正常に戻った事を確認した為、この件 close します。