なにげに・・・

apacheのログを整理してたら、8/19に爆発的な(普段の5倍くらい)のアクセスがあり・・・なんぞ!?と調べてみると・・・

本日の常習者サイト!:動かないものは何もない!?

にゅーあきばどっとこむ さんからリンクが貼られていました(汗
動画だけでえらい転送量稼いでいて驚きました。。

Google Talk に miranda IM から接続

最近、公私とも忙しいかみらです。

24日にGoogle Talkなるものが公開されました。言ってしまえば、遅咲きのインスタントメッセンジャーです。私はMSN,Yahoo,ICQと利用しているため、すべてを単一で管理したい!という名目で miranda IM を利用しています。

基本的にすべてのメッセンジャーに接続できるし、自分にとって必要な機能は一通り揃えていたので、問題なく利用してきました。

さて、くだんのGoogle Talkですが、Jabber で接続できるという事を本家forumで見つけました。というわけで、mirandaでの接続方法を公開します。

まずは、Miranda IMjabberプラグインを導入します。
次に設定画面を開き、以下のように設定します。

Jabber
Username: 「gmailアカウント[email protected]
Password: 「gmail に利用するパスワード
Resource: whatever
Priority: 5

Login Server: gmail.com
Port: 5223
Use SSLチェックオン

– Expert –
Manually specify connection host チェックオン
Host: talk.google.com
Port: 5223
Keep Connection alive チェックオン

以上の設定で接続できます。
ただし環境によっては、「connection requires an openSSL library, which is not installed」というエラーが表示される事があります。

Jabberへの接続をSSL経由で行っているので、SSL関係のライブラリが必要になります。Jabber プラグインのドキュメントを確認すると以下の記載がありました。

SSLサポートはOpenSSL0.9.6以降の「SSLEAY32.DLL」と「LIBEAY32.DLL」を必要とします。
これら2つのファイルmiranda.exe と同一フォルダ
windowsシステムディレクトリコピーしてください。
これらのDLLが見つけられない場合は、
http://jabber.au.edu/miranda
からダウンロードしてください。

サイトに置いてあるDLLは0.9.7dなので少し古いですが、まぁ気にせずコピーします。私はmiranda.exeと同一フォルダに置きました。これで Online にすれば、接続できると思います。

<2006/10/05 追記>
現在、上記サイトからDLLがダウンロードできなくなっているようです。
http://www.ysnb.net/kit/software.html#openssl
こちらからどうぞ。

PSP for Linux を試す。

先日PSPを購入した事は書きましたが、PSPでLinuxが動くというので実際に動かしてみました。

サンバイザーモニター 仮テスト

と、いうわけで最近ストレスが溜まっていたせいか、ヤフオクで散財しまくりです。その中でも一番の散財だと思ったのが、これ。

ちょっと真面目にどんぶり感情。

夏の祭典も終わってひと段落したので、ちょっと真面目に毒を吐いてみる。

佐々木俊尚の「ITジャーナル」

カカクコム事件のその後のお話。
自分が見て、何より呆れたのはやはり企業トップの暴言でした。遠藤氏の発言は、ほぼすべて「自分達は悪くない(被害者である)」が前提で話をされています。天災たる震災被害と、人災たるセキュリティ事故はそもそも意味合いがまったく異なるという事を理解されていないと思います。

サブウーハ装着

少し前の話ですが、サブウーハを装着しました。