MR2 ダイアグノーシス[FYI]

完全自分用メモ MR2 ダイアグノーシスの見方。

まずダイアグを見る場合、以下の条件が必要となる。

・ ダイアグノーシスコネクターのTE1-E1間を短絡する
エアコンがOFFになっている
・ スロットル開度が0

上記の状態で、セルが回るひとつ前までキーをまわす。(ウインドーが開閉できる状態)

そうすると、チェックエンジンウォーニングランプが点滅します。点滅により、ダイアグコードを読み取る事ができます。
例えばコード11であれは1回点灯して1.5秒消灯、1回点灯して4.5秒休みを繰り返します。複数のコードがある場合、例えば、コード11とコード31なら、1回点灯して1.5秒消灯1回点灯して2.5秒休み、3回点灯して1.5秒消灯、1回点灯して4.5秒休みになります。2.5秒の休みがちょっと微妙ですが、点滅回数をメモしてあけば何となくわかると思います。

コードの意味は以下の通り。

    ほぼすべてにおいて、ワイヤーハーネス及びコネクターの断線、外れをチェックする事。

  • 12 ・・・ 回転信号系統1
    1. クランク角信号(G,Ne)がECUに入力されていない
      ワイヤーハーネス及びコネクタ(G,NE信号系統 デスビ・ECU)

  • 13 ・・・ 回転信号系統2
    1. クランク角信号(Ne)がECUに入力されていない
      ワイヤーハーネス及びコネクタ(NE信号系統 デスビ・ECU)

  • 14 ・・・ 点火信号系統
    1. イグナイターからの信号が入力されていない
      イグナイター、イグニッションコイル・ECU

  • 16 ・・・ ECU,CPU系統(AT車)
    1. ECU異常

  • 21 ・・・ O2センサー信号異常
    1. エンジン暖気後、O2センサー出力反復間隔が0、0-10秒、
      エンジン回転数が1500rpm以上及び車速100km/h未満で走行時、
      ただしリーン異常、水温センサー、バキュームセンサー及び
      スピードセンサーが一度も異常を感知していない
      O2センサー・ECU

  • 22 ・・・ 水温センサー信号系統
    1. 水温センサー回路の短絡または断線
      水温センサー・ECU

  • 24 ・・・ 吸気温センサー信号系統
    1. 吸気温センサー回路の短絡または断線
      吸気温センサー・ECU

  • 25 ・・・ リーン異常系統
    1. エンジン回転数1500rpm以上および車速100km/h未満、
      ただしスピードセンサーおよび水温センサーの異常を1度も検出していない
      燃料系統(インジェクター、燃圧)・点火系統(スパークプラグ、イグナイター)
      吸気系統(バキュームセンサー)・ECU

  • 31 ・・・ バキュームセンサー信号系統
    1. バキュームセンサー回路の短絡または断線
      バキュームセンサー・ECU

  • 33 ・・・ ICSV系統系統
    1. アイドル回転時、ISCV回路の短絡または断線
      ICSV・ECU

  • 41 ・・・ スロットルポションセンサー 信号系統
    1. スロットルポジョンセンサー回路の短絡または断線
      スロットルポジションセンサー・ECU

  • 42 ・・・ スピードセンサー信号系統
    1. MT車 エンジン暖機後、エンジン回転数3400-5000rpmで走行時、
      ただし水温センサーおよびバキュームの異常を1度もセンサー検出していない
      スピードセンサー信号が入カされない
      スピードセンサー・ECU

  • 43 ・・・ スターター系統
    1. 2スターター信号が入力されない
      コネクタ(スターター信号系統)・ECU

  • 51 ・・・ スイッチ信号系統
    1. ダイアグコネクターのTE1〓E1端子短絡及びスターター信号OFF
      ニュートラルスタートスイッチ系統
      エアコンスイッチ系統
      ECU

  • 52 ・・・ ノックセンサー信号系統
    1. エンジン回転数2500-5400rpm時
      ノックセンサー回路の短絡または断線
      ノックセンサー締め付け不良・ノックセンサー・ECU

  • 53 ・・・ ノック制御用CPU系統
    1. エンジン回転数700-5400rpm時 ノック制御用CPU異常
      ECU

消去したい場合は、エンジンルームの左リアにあるヒューズボックスの中にある、EFIというヒューズを抜いて10秒ほど待てば良い。

愛車仕様

■ エクステリア(補強)関連 ■

フロントタワーバー:メーカー不明 もらいもの
リアタワーバー:メーカー不明 もらいもの

フロントバンパー:メーカー不明 ヤフオク安物
サイドステップ:メーカー不明 ヤフオク安物
(引退)リアウイング:BOMEX SW-RS-04 TypeIV
リアウイング:メーカー不明 ヤフオク安物 3D形状GTウイング
ナンバーステー:Jmsで買った安物

ヘッドライト:PIAAの何か
//— コメント
とにかくよく走るので、外装関係は取り外し易く安いものが多いです。
100mくらい離れて見れば、そこそこ見える仕様です。
GTウイングにしない理由は、まだそこまでの腕じゃないからです。
・・・と思ってましたが、リアスライドが止まらないので仕方なく導入。
本当は脚を決めてから・・・なんですが、1万だったので・・・。

■ インテリア関連 ■

ステアリング:MOMO Race 350mm
シフトノブ:TRUST GReddy 340g
シフトブーツ:メーカー不明 ヤフオク安物 RED
サンバイザー:メーカー不明 サンバイザモニター8型 左右
シート:Sparco SPEED RED(もらい物)
シートベルト:Sabelt 4×4
メーターパネル:自作
ピラーメーターパネル:TRUST
追加メータ:Apexi Rev/Speed Meter
追加メータ:Defi Link ControlUnit II
追加メータ:Defi Link-Display
追加メータ:Defi BF Boost Meter
オーディオ:Kenwood f-CD77
オーディオ:Citizen DVD 1din Player
オーディオ:Pioneer TS-WX505A + 自家塗装 + LED化
オーディオ:Pioneer ツイーター 左右
オーディオ:メーカ不明 16cmスピーカ フロント・リア
オーディオ:自家デッドニング etc…
ワイドミラー:メーカ不明 340mm
セキュリティ:秘密
カーマット:Karoism・・・のパチモノ。汎用品 RED
内装:ダークシルバー自家塗装

//— コメント
元々音系にはこだわりがありました。
「低予算でできるだけ良い状態にしたい」が目標です。
基本は黒基調で赤をアクセントに入れた内装になっています。

■ エンジン関連 ■

エンジン本体:10万km時O/H。普通にバラして、普通に組みました。
エンジン追加パーツ:純正オーバーサイズピストン
エンジン追加パーツ:アルテッツア メタルガスケット流用
エンジン加工:シム調整とか芯出し程度。
タービン:中古純正加工品?と言われた(ヤフオク)が不明
オイルクーラー:EARL’S オイルクーラー18段
燃料ポンプ:BNR34流用
エアクリーナー:HKS Super Power Flow
エアダクト:アルミ管自家加工
インタークーラー:純正
触媒:SARD スポーツ触媒 (アウトレット一体型)
マフラー:Apexi N1マフラー
プラグ:HKS SUPER FIRE RACING S40i
プラグコード:純正
アーシング:自作
ECU:HKS F-CON SZ (元車合わせ済)
ブーストコントローラー:HKS EVC-EZ (Low 0.9 / Hi 1.1)
ブローオフバルブ:殺してます
エンジンマウント:前後TRD・左右純正
サーモスタット:SARD ローテンプサーモスタット
バッテリー:55D23Lから40D19Lに軽量化

//— コメント
基本は純正。壊れにくく長く楽しめる仕様です。
温度関係は上がったら踏まないを心がけています。
レースが2007年度より8周となったのでオイルクーラーを導入。

セッティングの方向はパワーは追わずに、中低回転時のトルク重視。
4500~6500rpm程度まではフラットにトルクが出ている状態。
2500rpm辺りでタービンが回り始めるので、
扱い易いトルク仕様(321.1ps/42kgm)になっています。

■ 駆動関連 ■

クラッチ:OGURA ORC409D
LSD:CUSCO MZ TYPE-RS(機械式)
ホイールとタイヤ:常に変わるので何とも。現状は以下
 フロント:ADVAN-SA3 / 215/45-16(RE-01) 7J +32
 リア:RAYS VOLK / 255/40-17(NEOVA) 9J +37

//— コメント
新品タイヤ、買ってみたいです。。
お金が無いので、毎回レースの度に中古タイヤを
2本3000円くらいで買ってます。
ホイールは固定でセットを出しています。

■ 懸架装置関連 ■

ショック:G.A.B. Prosso?
スプリング:Swift F:6kg / R:10kg + ヘルパースプリング
フロントアッパーマウント:メーカ不明 ピロ
リアアッパーマウント:TODA キャンパー調整式 ワンオフ加工

//— コメント
数年前にヤフオクで3万で落札。
それをO/Hもしないで、そのままつけてます(笑)
ストロークが殆どしない、所謂棒足というやつです。
それでも曲がってくれるのは、ショップによる
アライメントのお陰だと思います。
乗り心地も悪いです。

■ 制動装置関連 ■

ブレーキフルード:ヒラノタイヤで売ってるDOT4の安物
フロント
 ブレーキローター:メーカ不明 スリットロータ
 ブレーキパッド:Endless CC-X

リア
 ブレーキローター:メーカ不明 スリットロータ
 ブレーキパッド:Endless CC-M

//— コメント
パッドは好みが色々とあるので、少し前までは
中古パッドを購入しては付けていました。
後は激安パッドをいくつか試したり、
在庫処分となったスポーツパッドを付けたり・・・
なので、今は上記のモノをつけているというだけです。

個人的には、Endless MA11が一番好みです。

カテゴリー: Car