オタクはオタクらしく

最近おたくっぽい記載が無いなと思い、なんとかしてネタを作りました。

技術者交流会

sanonosa システム管理コラム集

自分は、とある企業達で5年程度のサーバ管理者を続けています。紹介したページの方の技術情報は大変ためになるため、参考にさせていただいていました。技術者交流会があるとの事で、ぜひ色々とお話を聞いてみたいなって思います。

静的経路の追加

自分用メモ(winとかlinuxはわかるんだけど、FreeBSDのはなかなかなかったんで。)

FreeBSDにて、静的経路の追加を行いたい場合は、以下のコマンドを入力する。

route add -net destination/netmask gwaddress

例)
route add -net 192.168.10.0/24 192.168.0.254

自分が192.168.0.0/24に属していて、192.168.10.0への静的経路が必要な場合は上記のように設定。ちなみに、192.168.0.1 が default route で 192.168.10.0 へのルーターは 192.168.0.254 と仮定するものとする。

Skype ver 1.2.0.37 Release

Skype

今流行りのSkype。自分、実は重度?のSkypeユーザーでベータバージョン(1.0よりずっと前)の頃からずっと使い続けています。当時まだインストーラーも英語だらけで不具合も多かったのですが、音質の綺麗さと設定がほとんど何もいらない事から、これは流行るだろうなと思っていました。

自分のIDは秘密ですが、検索するとバレバレです(ぉ

FireFox ver 1.0.2 公開

私は FireFox 使いです。昔は Sleipnir(ぷに) 使いでしたが、IEの作画速度の遅さやOS巻き込んで落ちたりするのが嫌で乗り換えてしまいました。

WordPress 1.5 移行中

WordPress Japan に最新版 WP ME 1.5 が公開されました。。
というわけで、自分も環境を1.5にアップデートしました。手順は以下の通り。

・ MySQLをバックアップし、旧バージョンのWPをすべて消す(SQLデータは消さない)
・ 新版をアップロードする。
・ wp-config-sample.php を wp-config.php とリネーム
・ wp-config.php を編集 (旧バージョンの wp-config.php を参照 )
・ http://ドメイン名/wp-admin/upgrade.php を実行

以上で完了しました。Forumではトラブルがでてしまった方もいるようですが、自分の環境では特にトラブルもなくあっさりと移行できました。

現在プラグインは、
・ Theme Switcher ver 0.1
・ Hatena Keyword ver 1.0
のみ入れています。

Apache 引き続き

圧縮転送がされているかのチェックをする場合、Accept-encoding: gzipで投げればいいんだけど、ネットで色々と探してみたらこんなものを発見。Webからport80に上記エンコーディングで送って結果を調査してくれるページ。

Port80 Compression Check

結果からすれば、
Compression status: Compressed (gzip)
となっているので、転送量の削減にはなっているようだ。

設定は以下のようにした。

LoadModule deflate_module modules/mod_deflate.so

SetOutputFilter DEFLATE
AddOutputFilterByType DEFLATE text/html text/plain text/xml
SetEnvIfNoCase Request_URI.(?:gif|jpe?g|png|zip|gz|rar|cab|lzh)$ no-gzip dont-vary
BrowserMatch ^Mozilla/4 gzip-only-text/html
BrowserMatch ^Mozilla/4.0[678] no-gzip
BrowserMatch ^Mozilla/5 gzip-only-text/html
BrowserMatch MSI[E] gzip-only-text/html

通常、MSIEはすべて圧縮する「 BrowserMatch MSIE !no-gzip !gzip-only-text/html 」こんな設定するみたいなんだけど、自分のところではzipファイルのダウンロードができなくなったので、text/htmlのみ圧縮にした。jpg等も圧縮しないように設定。