本庄サーキット 走行


印の人が本庄サーキットに行くというので、「自分も久しぶりに走ってみっかー」と思い立ちました。

んが、自分の車は先日レースで走ったばかり。ブレーキもふかふかだし、かと言ってパッドを変える予算も無し。仕方なしにブレーキのエア抜きだけして出発。リアタイヤのスリップサインが出ていたけど。。

8時に到着。近くの民家には気を使って3速でのんびりと通過。私と別の一台のみで空いてるな~と思っていたら、どんどん混んで来ました(涙
印の人は渋滞40kmに捕まっているらしく、貴重品とかどうしよう・・・と悩んだあげく、バックに入れて車のシート裏に放置。工具箱など最低限のもののみ降ろしました。助手席のクッションとかはそのままで、やる気の無さが伺えます。

今回は試したい事が2つありました。

・ 進入速度を意図的に上げてみる事
・ 縦グリップと横グリップの使い方を意図的に行う事

これさえ確認できれば満足かなと。とりあえず、一本目。ブレーキのジャダーが酷く、まともに止まりません。ハンドルがブルブル震えるため、狙ったラインに乗せるのが難しいです。ふかふか感も消えてないし、結構初心者車両が走っていたので適当に流しました。今日はだめかなーなんぞと思っていたところに、印の人が到着。準備と軽い情報交換をして、彼の走行をひたすら写真に納める事に。

途中、ATTKDの車載で来ていたR32がラジアルレコードを更新。42.1で走行していたので、ラインの手本にしようとひたすら眺めました。ジムカーナラインというかコーナーは小さく小さく走り、後は馬力と4WDの恩賞を使って走行していました。

2本目。
自分も先程見た走行ラインをお手本に、2つのテスト項目を必死にこなしました。

2本目のタイムはこんな感じ。

01 1:04.701
02 54.813
03 47.320
04 47.743
05 47.491
06 47.492
07 47.049
08 47.427
09 1:08.089
10 1:04.417
11 52.615
12 47.621
13 54.554
14 46.995
15 46.686
16 46.931
17 47.614

アタック中はだいたいコンマ4秒以内に収めています。前の車にコーナーで詰まると+0.5~1.0秒がプラスされています。5,6周目の1000分の1秒単位で揃えられたのは奇跡ですね(笑) 
クーリング中(8,9周目)にラインを考えてたり、ここはこうしたらどうか?と考えています。で、試した結果が11~13周目。自分の乗り方とは少し違ったので、修正したり補正しています。で、合わせたところで最後のアタックが 14~17周目です。

ベストは 46.686 (参考 http://www.pro-iz.com/ranking2.html )

タイヤの見直しとパッドの交換で45秒台に入れたい所存です。
というか、荷物は降ろした方がいいと思います > 自分
まだまだミスしているところがあるので、精度の向上が必要ですね。

(車載 9.8MB / wmv 320*240 )

以下、記録

F: RE-01(5部山) 225/45-16 * Endless CC-X
R: Neova(2部山) 255/40-17 * APロッキード Type M

走行前内圧
1.8 1.8
1.8 1.8

1本目走行後内圧(突っ込み重視)
2.2 2.1
2.1 2.0
左フロントの内圧のみ上昇傾向。
リアのトラクションが有効に使われていない

2本目走行後内圧(ライン重視)
2.3 2.2
2.3 2.2
右回りサーキットにおいて、左側が有効に使われている。
フロントのリアの内圧の差が無い事から、比較的タイヤに
優しく走っていると思われる。

カテゴリー: Car

本庄サーキット 走行” への3件のフィードバック

  1. タイム更新おめでとう。こちらのベストは47秒5なので、とりあえずセットアップして、この差を今期中には埋めてみせましょう☆負けないぜ!

  2. 抜きつ抜かれつの関係は良いですな。
    ただ本庄だと、セリカの車重は微妙にハンデですな。
    こちらも次回はもっと煮詰めて45秒代に入れる予定。
    お互い頑張りませう。

  3. 切磋琢磨ですな。馬力・重量で基本的にST205はSW20に比べて不利よネ。そんでトラクションは、あまり変わらないし。スタビリティは負けないけどサ(笑)お互いがんばりましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。